12/10、11 タミチャレクライマックス2022

2022.11.22

タミチャレクライマックス2022 を タミヤ掛川サーキットで開催。

 2022年、全国各地で550大会以上行われた「タミヤチャレンジカップ」の総決算レースともいえる「タミチャレクライマックス」がいよいよ開催です。ビッグレースにふさわしい世界最大級の全天候型RCサーキット「タミヤ掛川サーキット」 を会場に接戦が展開されます。
 

【参加予定の皆さまへの重要なお知らせ】

・新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては急遽イベントが中止となる場合もございます。予めご了承のうえで参加申し込みをお願いいたします。

・イベント開催日に居住地が緊急事態宣言の対象地域の方
 → ご参加いただけません。
・イベント開催日に居住地がまん延防止等重点措置の対象地域の方
 → 政府、発令地域自治体からの要請に沿って、行動の検討をお願いいたします。

参加制限については《新型コロナウイルス 感染拡大に関する弊社イベント・運営施設について》を基準にさせていただきます。イベント前日に必ずご確認ください。


開催日

2022年12月10日

参加費

無料
補足コメント:レース参加費は無料です。
コントロールタイヤ代が必要になります。

地図

【イベント開催における感染防止策につきまして】
●常時マスクの着用が必要です。
●手指の消毒をお願いします。
●体温測定にご協力ください。
●密接・密集を避けましょう。

【以下の事項に該当する場合は、ご来場をお断りします】
◆体調が良くない場合(例:発熱、咳、咽頭痛、味覚障害などの症状がある場合)
◆新型コロナウイルス感染症の陽性と判断した方との濃厚接触がある場合。
◆同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合。
◆過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある方
【感染拡大防止の為、来場前に以下のご協力をお願いします】
◆イベント前後のミーティングや懇親会等における「三つの密」の回避
◆RCカーイベント中の円滑な開催・運営と参加選手の安心・安全に努めてまいりますが、参加選手および付添の方は「第13条 タミヤが主催するRCイベントにおける免責事項」にご理解・ご了承のうえご参加ください。
【会場内の衛生強化について/下記の対策を実施し、イベント参加者が安心してご来場いただけるように努めてまいります】
◆イベント設備や貸出機材など、参加者の手が触れる箇所や共有物についてアルコール消毒液等で除菌消毒を実施します。
◆操縦台、ピットスペースなどのソーシャルディスタンスを守り、来場者同士が密な状態にならないように注意喚起を実施します。
◆スタッフのマスク着用・検温・手指消毒を実施し、体調管理を心がけます。

【イベントインフォメーション】
〈サーキット駐車場への入場について〉
・正門の開門は6:30です。ピットエリアへの入場にあわせてご来場ください。
・近隣の通行車両、一般車両の通行の妨げ、または交通事故の原因となる為、朝早い時間でのご来場・入場待機による駐停車はおやめください。※徒歩での入場は車両入場の後になります。

・ご自身のピット入場時間より早くに来場してしまった場合、密接な状態を回避する為、車内でお待ちください。※ピット入場待機のスペースはありません。

〈ピットエリアへの入場/受付について〉
※スムーズな入場のために、最低限の手荷物でご入場ください(プロポバック1個、またはテーブル一脚程度まで)。その他のRC機材(ピットバック等)はピットスペース確保後に再入場口からお持ちください。
・入場開始は7:00です。入場はGTクライマックスFuture → 女子チャレ → GTクライマックス3 → 2 → 1 → Aの順番で入場受付を行います。(入場時の検温/手指消毒にご協力ください)。


〈入場時に受付と合わせて、名札、コントロールタイヤの配布(1日分)を行います(タイヤ代金は後ほど、販売コーナーにてお支払いください)。  
●イベントチェックシート(「イベントチェックシート」をご記入ください)

〈ピットの準備について〉
・ピットの準備は入場/受付終了後に行ってください。
・テーブルは常設ピットテント、オンロードコースピットエリアに設置してください。テーブル/イスは必ず選手ご自身でご準備ください。また、ピットスペースの関係上、小さめなテーブルをご準備ください。※ショップ所在地が北海道、東北地方、四国地方、九州地方にて代表権を獲得された選手にはテーブルの貸し出しを行います。
 ※オンロードコース内 両サイドのスペースは走行コース方向に向かってテーブルを設置してください。
・原則テーブル1つにつき、選手お一人。または1家族とさせていただきます。お付添の方も選手と同席をお願い致します。

・他の選手とテーブルを連結することはできません。


  • 色鮮やかなマシンが多数登場するドライバーズミーティング

  • 緊張感たっぷりの混戦レース

  • 多数のギャラリーで、より一層ヒートアップ

電動RCカーレース「タミチャレクライマックス2022」

開催クラス 参加人数確定(11月23日14:00)

・GTクライマックスA:18名
・GTクライマックス1:59名
・GTクライマックス2:50名
・GTクライマックス3:56名
・GTクライマックスFuture:24名
・女子チャレ:22名
★他人からのレンタルマシンでの参加はできません。他の方とマシンやボディを共有する事は認められません。

レギュレーション

★OP1417ステアリングアシストセンサーユニット(TGU-01)は使用できません。同様の効果を発揮する他社製品の使用は認められません。
★競技車、パーツは全てタミヤ製に限られます。パーツは説明図の指定以外の方法では原則として使用できません。軽量化を目的とした穴開け・削り・部品の取り外しは認められますが、補強などの為に他の部品や自作パーツの追加は認められません。
★受信機用の別電源の搭載は禁止です。
★モーターとESCの直付け配線は不可。ギボシや筒型コネクター等にて接続してください。
★モーター、バッテリー、タイヤ、インナー、ホイールは一切無加工。タイヤウォーマー類の使用不可。
★今大会、ライキリGTボディは使用できません。ご注意ください。
「ブラシレスモーターの上限KV値」もご覧ください。
「タミヤグランプリ車輌規定の追記事項」(随時改定)もご覧ください。
「タミヤグランプリ大会規則」(2021年8月3日改訂) もご覧ください。

会 場

タミヤ掛川サーキット(静岡県掛川市)
・全天候対応サーキットですので、雨天によるイベント中止は原則ありません。※会場周辺に大雨、洪水、暴風、土砂災害等の警報が発令された場合、参加者の安全を第一に考え、大会を中止する場合があります。
・風の強い会場の為、紙類やRCボディなどがコース内に入らないように、十分気をつけてください。
・コース外でのRCカーの走行は危険です。絶対に行わないでください。
・会場内は禁煙です。喫煙は所定の場所でお願いします(喫煙場所:オフロードコース操縦台)。
・会場内にゴミ箱はありません。各自ゴミのお持ち帰りにご協力お願いします。

電源について

・参加者全ての方へのコンセントの供給はできません。
・ピットテーブルの位置によっては電源から遠い場所もありますので、各自10m程度の延長コードのご用意をお願いします。
・電源に関しては施設の電源容量の都合から、選手の充電タイミングや使用量によってはブレーカーが落ちる可能性もありますので、心配な方は各自で家庭用蓄電池などのご準備をお願いします。

・家庭用蓄電池、パックバッテリー等の使用は可能です。
・今大会は発電機、12Vバッテリーの持込は禁止とさせていただきます。
・充電済みバッテリーは多めにお持ちください。
・Lipoおよび他社製Lifeバッテリーを親電源にしての充電および持込は禁止です(メーカー指定の送信機用は除く)。

Q&Aコーナー

Q 先日、「TT-02 TypeSRX」が発表されましたが、TT-02TypeS系シャーシにTRF420のサスアームを使用してもいいですか?(12月7日17:30追記)
A 下記の参加ご案内の資料4:タミチャレクライマックス2022 参加のごあんない4(レギュレーション3) にも記載されていますが、54886(OP.1886)はTT‐02シャーシ対応パーツに含まれていない為、使用できません。(TT‐02 TypeSRX発売後変更になる可能性がございます。)

Q パスコントロールエリア規制はありますか?(12月1日11:00追記)
A 発信機、マシンステッカー配布エリア(配布場⇒登壇口)は、ドライバーズプレートをお持ちの方のみ入場が可能です (Future・女子チャレを除く)。

Q GTクライマックスクラスは指定ギヤ比と一緒なら違う組合せが使用できますか?
A 使用できません(各シャーシで指定されたスパーギヤ/ピニオンギヤのみ使用できます)。

Q コントロールタイヤを暖める行為はできますか?
A 一切の行為、機器を使用しての行為は禁止です。
機器を使用しての行為はもちろん、走行前に路面に接触させての空転行為も禁止です。ご注意ください。

Q ライキリGTボディは使用できますか?
A 今大会では使用する事ができません。ご注意ください。

Q タイヤの汚れ落としなどをする場合は『タミヤRCクリーナースプレー』以外の物が使用できますか?
A タイヤの汚れ落としなどをする場合は『タミヤRCクリーナースプレー』が指定です。
混同を防ぐためその他のクリーナーやブレーキスプレーなど一切のエアゾール系は会場内に持ち込まないで下さい。

発見次第スタッフが預からせていただきます。またテープ類は使用できますが、タイヤ表面状況によっては使用中止とする場合があります。もちろんグリップ剤、それに類するものも使用できません。

シャトルバスについて

今大会、無料シャトルバスの運行は行いません。公共交通機関をご利用の方で、タミヤ掛川サーキットまでの移動手段 はタクシー等をご利用ください。

お弁当の販売について

お弁当の販売を行います(1食 ¥500円 8:30から食券を販売します。現金をご用意ください。先着150食)
12月10日(土):唐揚げ弁当
12月11日(日):豚しょうが焼き弁当

限定セッティングボードの販売について

今大会限定のセッティングボードを発売します。オリジナルデザインで参加全選手のお名前がデザインされています。
価格¥8,500円(税別) 受注生産です。出来上がり次第、順次発送させていただきます。
※会場での購入のみ可能です。大会終了後の注文はお受けできません。

「Rally Shizuoka」タイムスケジュールについて

12/10(土)開催のエキシビションレース「Rally Shizuoka」タイムスケジュールは以下の通りです。
参加選手対象:GTクライマックスA参加選手のうち事前エントリーいただいた選手

【タイムスケジュール】
16:30 練習走行
16:45 エキシビションレース「Rally Shizuoka」スタート
※レースの進行状況により、レース開始が前後する場合があります。

【レース方式】
3分間のタイムレース(スタートブザー音による一斉スタート)
スタートグリッドは「タミチャレクライマックス2022 予選第2ヒート」中にクジ引きにて決定いたします。
※予選レースはありません。

参加ご案内について

参加選手の方には、メールにて「参加ご案内」等のご案内をさせていただきます。内容のご確認お願い致します。
資料1 : タミチャレクライマックス2022 参加のごあんない1(レース進行スケジュール) 
資料2 : タミチャレクライマックス2022 参加のごあんない2(レギュレーション1)(2022年11月28日追加)
資料3 : タミチャレクライマックス2022 参加のごあんない3(レギュレーション2)(2022年11月28日追加)
資料4 : タミチャレクライマックス2022 参加のごあんない4(レギュレーション3)(2022年11月28日追加)
資料5 : タミチャレクライマックス2022 参加のごあんない5(レース方法について)(2022年11月28日追加)
資料6 : タミチャレクライマックス2022 参加のごあんない6(コントロールタイヤについて)(2022年11月28日追加)
資料7 : タミチャレクライマックス2022 参加のごあんない7(入場の流れ)(2022年12月2日追加)
資料8 : タミチャレクライマックス2022 参加のごあんない8(その他注意点1 ピットエリアについて)(2022年12月5日追加)
資料9 : タミチャレクライマックス2022 参加のごあんない9(その他注意点2)(2022年12月5日追加)
資料10 : タミチャレクライマックス2022 参加のごあんない10(その他注意点3)(2022年12月5日追加)
資料11 : タミチャレクライマックス2022 参加のごあんない11(イベントチェックシート)(2022年12月5日追加)


タイムスケジュール(12月10日) ※参加人数や進行状況により前後します。ご了承ください。

6:30 駐車場入場開始
7:00 入場/受付開始 名札・コントロールタイヤ配布
8:30 練習走行開始(全選手1回 10:20終了予定)
10:30 開会式
11:00 GTクライマックス予選1ヒートスタート
13:45 GTクライマックス予選2ヒートスタート
16:45 エキジビションレース開催予定
17:30 サーキット閉場

タイムスケジュール(12月11日) ※参加人数や進行状況により前後します。ご了承ください。

6:30 駐車場入場開始
7:00 入場開始 コントロールタイヤ配布
8:00 練習走行開始(全選手1回 9:50終了予定)
10:00 コンクールデレガンス
10:30 GTクライマックス予選3ヒートスタート
13:30 GTクライマックス決勝スタート(全員決勝)
16:00 表彰式
17:00 サーキット閉場

開催クラス

タミチャレGT
使用可能シャーシ TA08、TA07(MS・MSX不可)、TA06(MS不可)、TA05Ver.2、TB-05、TB-04、TC-01、TT-02(TYPE-S可)、TT-01、XV-02
モーター×アンプ ブラシレスモーター: TBLM-02S(15.5T)
ブラシレスアンプ: TBLE-02S・03S・04SR・04S
バッテリー タミヤ製LF2200-6.6V
※LFバッテリーにシュリンクチューブの使用は認められません。バッテリー温度を外部より上昇させたり、外気と遮断するような行為、造作は禁止されます。
タイヤ
/ホイール
コントロールタイヤ
・コントロールタイヤの回転方向は必ず守るようにしてください。タイヤセンター部のバリ処理は認められます。ただし接地面までとし、溝状にはできません。車検は目視でおこないます。不可チェックを受けたタイヤは使用出来ません。
・コントロールタイヤは一日目、二日目の受付時に当日分のみ配布します(注意:一日目のタイヤを二日目に使用する事はできません)。
ギヤ比 XV-02:68T/27T 6.54※1
TA08:71T/20T 6.56
TA07:64T/20T 6.58
TA06:70T/23T 6.60
TA05Ver.U:68T/21T6.65
TC-01:63T/24T 6.56
TB-05:63T/24T 6.56
TB-04:66T/25T 6.60
TT-02:68T/27T 6.55※2
TT-01:58T/23T 6.56
最低重量 指定無し
指定ボディ マクラーレン セナ
au TOM'S GR Supra
トヨタGR86
スバルBRZ(ZD8)
2020フォードGT MkU
1998フォードエスコートカスタム
TS050(TC-01のみ使用可能)
トヨタGR スープラ
アウディV8ツーリング
マツダ MAZDA3
アウディ クワトロ ラリー A2
フォード マスタングGT4
トヨタ ガズーレーシング WRT/ヤリスWRC
SUBARU WRX STI NBR CHALLENGE
MERCEDES-AMG GT3
新型NSX
MOTUL AUTECH GT-R
PETRONAS TOM’S RC F
RAYBRIG NSX CONCEPT-GT
SUBARU BRZ R&D スポーツ
トヨタ 86
スバル BRZ
マツダRX-7
☆TS050、ヤリスWRCはOPウイング及び他車種用ウイングの使用は不可。その他の車種はOPウイング及び他車種用ウイングの使用が認められます。
☆ライキリGT(電動用)は、今大会では使用できません。
備考 ※1 スパーギヤ68T(51423)装着時、OP2048使用不可。 ※2 OP1500を使用してください。

マナーと注意事項

■イベントの模様やレース出場マシンは静止画、動画などで撮影され、印刷物やWebサイトなど、タミヤが関係する各メディアで公開されることがあります。 ご了承の上、ご参加ください。
■会場で動画や画像を撮影する場合、他の方への迷惑にならないよう十分ご注意ください。またインターネット上で情報発信する際にも十分な注意と配慮をお願い致します。
■主催者は事故防止に最善の注意をはらいますが、事故・盗難・怪我などの損害が生じた場合の責任は負いかねます。
■会場内での飲酒はご遠慮ください。会場内は禁煙です。喫煙は所定の喫煙所にてお願い致します。また他のお客様の迷惑となる行為をされた方や、スタッフの指示に従っていただけない方は、退場していただく場合もございます。あらかじめご了承ください。
■ゴミは各自お持ち帰りくださいますよう、ご協力お願いいたします。

お問合せ:タミヤグランプリ係 054-283-0002(8時〜12時/13時〜17時:土日祝日を除く)

TAG タグ一覧