2018年3月1〜4日: TITC2018

2018.03.12

[日程]
2018年3月1〜4日

[場所/国]
タイ・バンコク市内 「INFINITY ADDICT CIRCUIT」

[大会概要]
北半球が冬季の中、アジア圏最大のレースTITC2018(タイ・インターナショナル・ツーリングカー選手権)がタイ・バンコクで行われた。 開催コースは昨年同様スワンナプーム国際空港から北へ約30kmに位置する伝統あるサーキット 5クラス開催で総エントリー数は219名。
・F1 クラス
・NonBoostクラス
・Tamiya Truck クラス
・Open Brushlessクラス
・Modifiedクラス
TRFとして参加されるユーザーサポートをメインとして現地入り。 参加される選手へのセッティングアドバイスのため、鈴木清和、河野隆之も参戦しました。
参加クラス:鈴木 Tamiya Truck、F1、河野  Tamiya Truck、Open Brushless

[Tamiya Truckクラス]
世界的に流行しているTamiya Truckクラスは、OPパーツの使用制限を設け参加しやすい レギュレーションになっています。 モーターは「OP.1358 RS-540 トルクチューン」を当日支給し予選と決勝でモーターをシャッフル しイコールコンディションなレース。程よいスピード設定によりコース上でサイドバイサイドのレースが常に展開、 見ているギャラリーの盛り上りも高かったです。

[F1クラス]
先の「シュピールバーレンメッセ」で発表したばかりの「TRF103」で鈴木清和が参戦。 製品仕様の実戦投入し5位入賞。 オープンクラスでのレギュレーションで走行するのは初めてだった為、様々なデータを集める事 が出来ました。今後の製品開発に反映していきたいと思います。

F1クラスセッティングシート


[Open Brushlessクラス]
タミヤ車のエントリーが最も多かったクラスの選手へセッティングアドバイスを行うため、河野隆之が参戦。 使用した車両はTRF419XR。マシンセッティングを行うのはもちろん、今後発売検討パーツを搭載して走行。性能確認も行いました。 タミヤユーザーの皆さんとセッティングを共有し、レースに挑むことで事で河野隆之も 3位入賞。参加選手と非常に楽しい雰囲気でレースを行う事が出来ました。 高温多湿な気候でのセッティングシートも是非皆さんも参考にして頂けたらと思います。
参加選手の皆さま、レース運営の皆さまありがとうございました。

TRF419XRセッティングシート
 


  • 延べ219名のエントリーで大いに盛り上がりました。


  • TRFユーザーサポートで質問に的確にアドバイスする河野選手。


  • 初開催のTAMIYA TRUCKクラス上位3名の選手


  • TRF419XRで出場の河野選手が3位表彰台を獲得!


  • タミヤーユーザーで集合写真。また2019年のTITCでお会いしましょう!