2017年11月4日(土):第110回タミヤグランプリイン愛知

2017.12.11
[会 場]
サンビーチ日光川 特設サーキット

[大会の様子]
タミヤグランプリイン愛知大会が開催されました。思わず注目してしまう愉快な走りで人気の【 コミカル4WD 】や市販車系のボディ限定の 【 ストリートグランプリ 】など合計4クラスが行われました。参加選手は各々のタミヤのRCカーでレースを楽しまれていました。
[結果表PDFファイルのダウンロード] ※結果表の公開は終了しました。
各クラス上位入賞者名(敬称略)をクリックするとセッティングシートが確認できます。

[コンクールデレガンス選出者] 敬称略 順不同
  • コミカル4WD
    優勝: 奥山 貴
    2位: 北井 優也
    3位: 安藤 健二


  • FFグランプリ
    優勝: 南 雄樹
    2位: 杉浦 諒
    3位: 吉村 文太


  • ストリートグランプリ
    優勝: 浦野 徹
    2位: 杉浦 諒
    3位: 片岡 潤


  • レース前、ずらりと並べられたマシン。コンクールデレガンスを選ぶタミヤスタッフの視線は真剣です。


  • コミカル4WDのスタート。スロットルレバーを一気に引いてマシンは迫力あるウイリー走行をしながら加速します。


  • 初心者ドライバー対象の「タミグラ☆フレッシュ」には5名の選手が参加されレースを楽しまれました。


  • 「タミグラ☆フレッシュ」参加選手の走りを、コースサイドのギャラリーも温かく見守っていました。


  • FFグランプクラス。インコーナーを目指し、マシンは疾走します。


  • サイドからヒット!グリップを失いながらもコントロールを続けます。


  • 失速しないよう、最終コーナーをクリアしてストレートに向かいます。


  • 「ごつん」、「ごろん」 マシン復帰にコースマーシャルも活躍。


  • 同じラインでコーナーに突入。テールトゥノーズでドライバーは緊張の連続です。


  • 日 一平
  • 坪井 信吾
  • 浦野 徹
  • 杉浦 諒