2017年8月12日(日): 第26回タミヤグランプリ全日本選手権 東京大会2

2017.08.12
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。
■会場 : 五反田TOC13Fグランドホール 特設サーキット
第26回タミヤグランプリ全日本選手権東京大会も2日目を迎えワールドチャンピオン決定戦の代表権を懸けたクラスが開催されました。各クラス、激しいデットヒートが繰り広げられ手に汗握る白熱のレースが展開しました。

結果表の公開は終了しました。 

各クラス上位入賞者
(敬称略)※選手のお名前をクリックするとセッティングシートが確認できます。 は代表権獲得者。

【 フォーミュラグランプリ 】
優勝: 磯崎 浩之
2位: 吉澤 崇
3位: 与儀 兼太郎
【 MAZDAチャンピオンシップ 
優勝: 小木田 恭悟 
2位: 関根 諒
3位: 田中 芳和 
【 Jr.チャンピオンシップ 
優勝: 三宅 拓磨 
2位: 西山 煌河 
3位: 中村 柚貴
【 Stチャンピオンシップ 
優勝: 西山 慎一郎 
2位: 松土 裕一 
3位: 渡辺 明
【 GTチャンピオンシップ 】
優勝: 関根 諒 
2位: 関口 拓己 
3位: 吉村 文太
 TRFチャンピオンシップ 
優勝: 栗島 佑典 
2位: 小木田 恭悟
3位: 亀井 慎太郎 

大会の様子

カラーリング自慢のマシンが大集合!今年も、きれいに仕上がったマシンが多数登場しました。
タイムアタック形式の「フォーミュラグランプリ」ポジション取りの駆け引きが始まっています。
テールライトが実車さながら!ドレスアップや魅せる走りで会場を魅了しよう!
レース経験少ない選手を対象とした「タミグラ☆フレッシュ」クラスに10名が参加 自分好みのマシンで、初レースに挑戦!完走目指して頑張ろう! レースでは、子供も大人も、みんな真剣な眼差し!
ドライバーのテクニックが試されるインフィールドの攻防! 複雑な連続コーナーの攻略が勝負のカギを握る!? スタート直前、緊張の瞬間!表彰台のTOPを目指して神経を集中します。

コンクールデレガンス選出者(敬称略 順不同)

沢辺 拓也 越智 幸一郎 吉宗 蒼
松土 裕一 望月 浩希 山越 淳子
福留 広晃 松土 裕一 亀井 慎太郎