2017年7月1日(土): 第26回タミヤグランプリ全日本選手権 愛知大会

2017.07.01
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。
■会場 : 名古屋港ガーデンふ頭臨港緑園特設サーキット
早朝の雨でレーススタートが遅れましたが、参加選手の協力により無事イベントが開催されました。
レース開始後は天候も回復、夏の暑さを取りもどし、ワールドチャンピオン決定戦への愛知大会代表をかけた熱い戦いが繰り広げられました。

結果表の公開は終了しました。 

各クラス上位入賞者
(敬称略)※選手のお名前をクリックするとセッティングシートが確認できます。

【 TRFチャンピオンシップ 】
優勝: 中本 豊 
2位: 佐々木 拓眞
3位: 黄瀬 和己
【 GTチャンピオンシップ 】
優勝: 安江 健一郎 
2位: 浦野 徹
3位: 北川 昌信
【 Stチャンピオンシップ 】
優勝: 森山 誠士 
2位: 杉野 浩一
3位: 鳥畑 和靖
【 Jr.チャンピオンシップ 】
優勝: 関口 瑞希
2位: 岡崎 晟也 
3位: 佐藤 瑛真
【 MAZDAチャンピオンシップ 】
優勝: 奥山 貴 
2位: 原野 貴之
3位: 水谷 康之
【 フォーミュラグランプリ】
優勝: 北谷 正治
2位: 田中 敏晴
3位: 横山 浩司
【 トラックレーシング】
優勝: 安藤 健二 
2位: 藤原 譲次
3位: 脇坂 英治

大会の様子

昨年は雨で中止でしたが、今年は天候も回復し無事レーススタート!
TRF前住諭選手もレースに参加して大会を盛り上げます!
トラックレーシング!見た目とは裏腹な鋭いコーナーリング!!
タミグラ☆フレッシュは女性も子供も大歓迎!今回は3名が参加してくれました。 マツダ株式会社様協賛の「MAZDAチャンピオンシップ」はデミオとロードスターの2種類で争われます。 発売されたばかりの「M-07 CONCEPTシャーシ」を使用する選手が急増!大活躍の予感!!
「Jr.チャンピオンシップ」はトップ2台のタイム差が0.2秒!しびれるバトルを繰り広げました!
全開で駆け抜けるGTマシンは実車さながらの迫力!!
タミヤグランプリ最速の「TRFチャンピオンシップ」の接戦に観客からも大声援が送られました。

コンクールデレガンス選出者(敬称略 順不同)

荻生 勝 佐々木 拓眞 櫻井 純
岡崎 好伸 横山 浩司 佐藤 弘美
村上 正行
参加選手たち
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!!