2017年6月17日(土): 第26回タミヤグランプリ全日本選手権 掛川大会

2017.06.17
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。
■会場 : タミヤ掛川サーキット
2017年の「タミヤグランプリ全日本選手権 掛川大会」がリニューアルオープン1周年を迎えたタミヤ掛川サーキットにて開催されました。地元静岡はもちろん、遠方からも参加選手があり、各クラスで11月開催のワールドチャンピオン決定戦への代表権をかけた熱戦が繰り広げられました。

結果表公開は終了しました。 

各クラス上位入賞者
(敬称略)※選手のお名前をクリックするとセッティングシートが確認できます。

【 TRFチャンピオンシップ 】
優勝: 佐々木 拓眞 
2位: 赤堀 真聖
3位: 杉浦 諒
【 GTチャンピオンシップ 】
優勝: 酒井 広隆 
2位: 宮島 孝介
3位: 村松 秀紀
【 Stチャンピオンシップ 】
優勝: 立花 政昭 
2位: 油本 寛司
3位: 佐野 好則
【 Jr.チャンピオンシップ 】
優勝: 佐々木 壱晟
2位: 高山 純也
3位: 城所 晃太
【 MAZDAチャンピオンシップ 】
優勝: 川脇 章太
2位: 綱島 秀文
3位: 浦野 徹
【 トラックレーシング 】
優勝: 奥山 貴 
2位: 兎子尾 秀章
3位: 米村 正幸 

大会の様子

リニューアルオープン1周年を迎えたタミヤ掛川サーキットが今回の会場!
出走を待つマシンが勢ぞろい!コンクールデレガンスも大会の見どころ。
TRF前住 諭選手も参加して大会を盛り上げます!
大きな車体が迫力満点!!トラックレーシングが第1コーナーを目指す! マツダ株式会社様協賛の「MAZDAチャンピオンシップ」はデミオとロードスターの2種類で争われます。 タミグラ☆フレッシュは女性も子供も大歓迎!今回は9名が参加してくれました。
決勝レース直前ンのジュニアドライバー。緊張感がひしひしと伝わってきます。 「Stチャンピオンシップ」のマシンが接触。うまく立ち直せるか! ハイスピードマシンを巧みに操り、接戦を繰り広げる「TRFチャンピオンシップ」さあ、熱い走りが始まる!

コンクールデレガンス選出者(敬称略 順不同)

柿谷 美和子 幸田 明彦 鈴木 良洋
小野田 雄一 松村 健史 飯野 将太
村川 孝次 坪井 誠二
参加選手たち
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!!