【レポート】2018年3月18日(日):ミニ四駆グランプリ2018 SPRING 東京大会1

2018.04.06

■会場:品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン(東京都品川区)
ミニ四駆グランプリ2018SPRING 第2戦は東京大会1!会場は品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン。合計2,858名の選手が参加しました。 

●スプリング公式サーキット『ステップサーキット2018』(約213m)
スタートしてまず待ち構えるのはタミヤのコラボアイテムをリリース、このスプリングでも優勝賞品をご用意いただけることになったレザーブランド「オジャガデザイン」の名を冠した『Ojaga Headz』ことドラゴンバックセクション。
その着地には30°バンクのターンから始まる『Breezing"S"』。続いてロングセクション『SPRING Turbulence』は乱気流がごとく45°バンク、20°グライドバンクなど右に左にターンとバンクが連続。
そしてレーンチェンジは『Vortex Changer』が新登場!登り勾配にアプローチにはひねりが加わり、90°ターン、下りアプローチもまたひねり、グライドバンクの上を通過して降りる渦を巻くようなイメージのチェンジャーを抜けると 最後は180°の『U-turn』。 1周約213mのコースとなります。


  • ミニ四駆グランプリ2018SPRING公式コース 『ステップサーキット2018』レイアウト。

  • 品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデンB1Fにコースを3面設置。

  • レース参加者はイオン入口前の『ジュネーブ広場』で受付を行い、エントリーシールを受け取ります。

  • ジュニアクラスのスタートシーン。

  • オープンクラススタートシーン。

  • 『Vortex Changer』は、バンクの頭上を通過する今までにないレーンチェンジです!

  • コンクールデレガンス MC ガッツ賞

  • コンクールデレガンス 櫻井なる賞

  • コンクールデレガンス MC GUY賞

  • コンクールデレガンス MC ウッツ賞

  • コンクールデレガンス 特別賞

  • コンクールデレガンス モデリング賞

  • コンクールデレガンス モデリング賞

  • コンクールデレガンス カラーリング賞

  • コンクールデレガンス SPRING賞




  • 【チャンピオンズ】
    ・優勝車スペック
    ボディ:アバンテ Mk.U クリヤーボディ
    シャーシ:MS
    モーター:ハイパーダッシュPRO
    ギヤ比:3.5:1
    タイヤ:カスタムタイヤ

  • 【ジュニアクラス】
    ・優勝車スペック
    ボディ:マンモスダンプ
    シャーシ:MS
    モーター:マッハダッシュPRO
    ギヤ比:3.5:1
    タイヤ:ローフリクションタイヤ

  • 【オープンクラス】
    ・優勝車スペック
    ボディ:サンダーショット Jr. クリヤーボディ
    シャーシ:AR (FM化)
    モーター:ハイパーダッシュ3
    ギヤ比:3.7:1
    タイヤ:カスタムタイヤ

  • 【特別表彰選手】
    ・優勝車スペック
    ボディ:ウイニングバードフォーミュラー クリヤーボディ
    シャーシ:MS
    モーター:ハイパーダッシュPRO
    ギヤ比:3.5:1
    タイヤ:カスタムタイヤ