【レポート】2017年11月18日(土):ミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦2017

2017.11.29

■会場:ツインメッセ静岡 南館 (静岡県静岡市)
全国のミニ四駆ステーションで代表権を獲得した選手が集結!2017年のチャンピオンが決まります。
参加人数はOP678名、Jr269名に加え海外36名も参加し、合計983名です。

●ミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦2017公式コース (約120m) 

スタートしてすぐに初登場となる『バウンシングストレート』が2つ設置。 その後、スロープを上がりカーブを抜けた先に『スロープセクション』『バンクアプローチ20°』『バンクアプローチエンド160°』 の複合セクションでマシンのバランスが重要になります。
続いて、レーンチェンジのあとに、『バンクアプローチ20°』のバンク2つ 通過した直後に『バウンシングストレート』が2つ重ねて設置。
そしてカーブとスロープを抜けた先のウェーブを 通過したマシンがウイニングランとなるスピードだけではクリアが難しい全長約120mのコースで争われました。
  • ステーションチャンピオン決定戦2017公式コースレイアウト。

  • ツインメッセ 南館 にコースを3面設置。周囲では
    参加レーサーが真剣な表情でコースを見つめています。

  • 車検場では公認競技会規則に沿ってマシンをチェック。
    このあとはすぐ出走です!

  • オープンクラスのスタートシーン。緊張の一瞬です!

  • スタート直後のバウンシングストレートではマシンの安定性が重要になります。

  • スロープとバンクの複合セクションでのコースアウトが一番多く見られました。

  • ステーションオープンクラス優勝者のガッツポーズ!!

  • 1/1 エアロアバンテ タミヤフェアバージョンも登場!





  • 【ジュニアクラス】
    ・優勝車スペック
    ボディ:サンダーショットJr. クリヤーボディ
    シャーシ:MS
    モーター:トルクチューン2PRO
    ギヤ比:3.7:1
    タイヤ:中径ハードタイヤ

  • 【オープンクラス】
    ・優勝車スペック
    ボディ:エアロアバンテ クリヤーボディ
    シャーシ:MS
    モーター:ハイパーダッシュPRO
    ギヤ比:3.5:1
    タイヤ:ローフリクションタイヤ