【レポート】2017年4月23日(日):ミニ四駆グランプリ2017 SPRING東京大会2

2017.04.23
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。

画像 ■会場:品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン(東京都品川区)
SPRINGシリーズも残すところあと2戦!今回は再び東京・『品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン』に戻っての東京大会2です。集まったレーサーは合計3,042名!
SPRING公式サーキット『ステップサーキット2017』、スタートしてまずは『ダブルバウンシングストレート(マルチ)』が登場。会場毎に向きが変わり、こちらもダブルでのお楽しみとなります。180°ターン後は昨年も登場の『スプリングポップ』。続くセクションは『Ω(オメガ)ターン』。小刻みにコーナーが迫りながらスロープで下り、最後はデジタルカーブも加わる複合セクションとなっています。レーンチェンジは新アングルの『セレブレートチェンジャー35』。2017年はミニ四駆35周年、これまでにない角度となっています!
SPRINGシリーズは第6戦ともあり、勝ち残るマシンは『ステップサーキット2017』対策が限りなく完成の域に近づいているように見受けられました。しかし実際のレースでは運などの要素も存在。今回も目を離せない熱いレースが連続しました。
この大会の直前には『富士通乾電池提供 ミニ四駆 ジャパンカップ2017』の開催が発表され、今年のミニ四駆シーンもさらにもり上がって参りました!
 



会場の様子
画像SPRING公式サーキット『ステップサーキット2017』東京に再度登場! 画像品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデンにサーキット3面を展開。 画像レース参加者はまず受付コーナーにお越しください!
 
画像MC ガッツと櫻井なるさん。メインの司会進行・実況などを行います。 画像ジュニアクラス・ファミリークラスを実況するのは、MC GUYとMC ウッツ! 画像車検場では公認競技会規則に沿ってマシンをチェック。このあとはすぐ出走です。
 
画像ファミリークラスのスタートシーン。シグナルが青に変わったらスタートです! 画像ジュニアクラスのスタートシーン。 画像オープンクラスのスタートシーン。
 
画像今回の『ダブルバウンシングストレート(マルチ)』はAB・BAの組み合わせ。 画像『セレブレートチェンジャー35』を通過した先は、最終セクション『フラットターン』! 画像ジュニアクラス優勝決定戦優勝者のガッツポーズ!!

ご参加いただいた皆さん
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像

コンクールデレガンス 
入賞作品のほか、出品された作品の一部もご紹介しています。
画像【最優秀賞】 画像【優秀賞】 画像【優秀賞】
 
画像【MC ガッツ賞】 画像【櫻井なる賞】 画像【MC GUY賞】
 
画像【MC ウッツ賞】 画像【タミヤ賞】 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
ツイッターのミニ四駆アカウント<@mini4wd>ではたくさんのコンクールデレガンス参加マシンや、イベント関連画像・動画をアップしています。ぜひフォロー&チェックしてみてください。

入賞者・入賞マシン
画像 画像 画像
 
画像【チャンピオンズ】
・優勝車スペック
ボディ:サンダーショットJr. クリヤーボディ
シャーシ:VS(FM化)
モーター:パワーダッシュ
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:カスタムタイヤ
 
画像【ジュニアクラス】
・優勝車スペック
ボディ:ウイニングバード フォーミュラー クリヤーボディ
シャーシ:MS
モーター:ハイパーダッシュPRO
ギヤ比:3.7:1
タイヤ:中径カスタム
画像【オープンクラス】
・優勝車スペック
ボディ:サンダーショットJr. クリヤーボディ
シャーシ:S2
モーター:ハイパーダッシュ3
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:大径ハードタイヤ