【レポート】2017年1月22日(日):ミニ四駆グランプリ2017 NEW YEAR掛川大会

2017.01.22
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。

画像 ■会場:東遠カルチャーパーク さんりーな(静岡県掛川市)
2017年の幕開け、ミニ四駆グランプリ2017 NEW YEAR第2戦は静岡・掛川大会!
会場は東遠カルチャーパーク総合体育館『さんりーな』。参加選手は合計1,596名でした。
New Year公式『2017ビギニングサーキット』は新年の干支・酉にちなんだ全長167mの高速サーキット。『ビギニングバンプ』を越えたら鋭角に折り返す『Kokekok Korner』、ヘアピンカーブ『180(ワンエイティ)』から『Low Mountain』はバランス・スピードを維持しながらスムーズに潜り抜けたいところ。レーンチェンジは傾斜60度の『ライジングチェンジャー60°』、そして最後に2017年新セクション『バウンシングストレート(A/B)』が登場!
今回も高速度域でのレース展開となりましたが、勢いあまってコースアウトするマシンも少なからず見受けられました。速いだけでは勝ち残れないのがミニ四駆!ニューイヤーの機会に心機一転、バランスの良いマシンの作り方を見直してみるのも良いかもしれません。
 



会場の様子
画像NEW YEAR公式サーキット『2017ビギニングサーキット』中部エリアに登場! 画像東遠カルチャーパーク総合体育館『さんりーな』1階フロアにサーキット2面を設置。 画像レース参加者は入場時に受付を行い、エントリーシールを受け取ります。
 
画像今回司会進行を務めた櫻井なるさんとMC GUY。 画像車検場では公認協技会規則に沿ってマシンをチェック。このあとはすぐ出走です! 画像ジュニアクラスのスタートシーン。シグナルが青に変わったらスタートです。
画像難関セクション『ビギニングバンプ』! 画像『Low Mountain』の下りも油断は禁物! 画像掛川市限定バージョン「ブラストアロー」の販売もありました。
 
画像会場前スペースには地元グルメなどの屋台が出店!いくつも行列ができていました。 画像お茶のまち・掛川のマスコット、『茶のみやきんじろう』くんも登場! 画像オープンコースでは優しさと思いやりをもって楽しく走らせましょう。
 
画像チャンピオンズ優勝決定戦のスタートシーン。 画像こちらはジュニアクラス優勝決定戦。緊張感がみなぎります! 画像オープンクラス勝利のガッツポーズ!!


ご参加いただいた皆さん
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像


コンクールデレガンス
入賞作品のほか、出品された作品の一部もご紹介しています。
画像【最優秀賞】 画像【優秀賞】 画像【優秀賞】
 
画像【櫻井なる賞】 画像【MC GUY賞】 画像【タミヤ賞】
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
ツイッターのミニ四駆アカウント<@mini4wd>ではたくさんのコンクールデレガンス参加マシンや、イベント関連画像・動画をアップしています。ぜひフォロー&チェックしてみてください。

入賞者・入賞マシン
画像 画像
 
画像
 
画像【チャンピオンズ】
・優勝車スペック
ボディ:サンダーショットJr. クリヤーボディ
シャーシ:VS
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:カスタムタイヤ
画像【ジュニアクラス】
・優勝車スペック
ボディ:ウィニイングバード フォーミュラー クリヤーボディ
シャーシ:MA
モーター:ハイパーダッシュPRO
ギヤ比:3.7:1
タイヤ:カスタムタイヤ
画像【オープンクラス】
・優勝車スペック
ボディ:サンダーショットJr.  クリヤーボディ
シャーシ:MS
モーター:マッハダッシュPRO
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:ローハイトカスタム