【レポート】2017年1月15日(日):ミニ四駆グランプリ2017 NEW YEAR岡山大会

2017.01.15
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。

画像 ■会場:岡山おもちゃ王国 野外広場(岡山県玉野市)
あけましておめでとうございます!2017年も早速「NEW YEAR」シリーズからのスタート。まずは西日本の皆様からの走り初め、岡山大会の開催です。
会場はおなじみ、岡山おもちゃ王国の野外広場。時折雪もちらつく中、合計910名のレーサーが集結しました。
New Year公式『2017ビギニングサーキット』は新年の干支・酉にちなんだ全長167mの高速サーキット。『ビギニングバンプ』を越えたら鋭角に折り返す『Kokekok Korner』、ヘアピンカーブ『180(ワンエイティ)』から『Low Mountain』はバランス・スピードを維持しながらスムーズに潜り抜けたいところ。レーンチェンジは傾斜60度の『ライジングチェンジャー60°』、そして最後に2017年新セクション『バウンシングストレート(A/B)』が登場!
セッティングが決まればかなりのスピードを出せるサーキット、全5会場の「NEW YEAR」各大会で、どんな結果が出るのか楽しみです。
 



会場の様子
画像NEW YEAR公式サーキット『2017ビギニングサーキット』ついにお目見えです! 画像おもちゃ王国ゲート入場の様子。自分の出るクラスのエントリーシールを受取ってください。 画像野外広場の大型テント下にサーキット2面を設置。
 
画像今年もMCガッツと櫻井さんがレースシーンを盛り上げます! 画像こちらはMC GUYとMCウッツの熱血実況! 画像スタート直後の『ビギニングバンプ』。意外と(?)コースアウト最多のセクション。
画像『ビギニングバンプ』別角度より。ジャンプ姿勢はどうでしょうか? 画像『Kokekok Korner』は干支にちなんだカーブセクション。 画像ヘアピンカーブ『180(ワンエイティ)』。
 
画像『Low Mountain』では下り部分のコースアウトに要注意! 画像今年最初のレーンチェンジは『ライジングチェンジャー60°』を採用! 画像新セクション『バウンシングストレート(A/B)』今後の大会の勝敗を分けるセクションになりそうです。
 
画像ファミリークラスのスタートシーン。 画像ジュニアクラスのスタートシーン。 画像オープンクラスのスタートシーン。
 
画像「マシンチェックコーナー」。マシンがルールに沿って作られているか確認できます。(レースの車検ではありません) 画像コンクールデレガンスの審査にはジュニア審査員も加わりました。 画像誰でも走行できるオープンコース。混雑している場合は譲り合ってご利用ください。

ご参加いただいた皆さん
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像

コンクールデレガンス
入賞作品のほか、出品された作品の一部もご紹介しています。
画像【最優秀賞】 画像【優秀賞】 画像【優秀賞】
 
画像【MC ガッツ賞】 画像【櫻井なる賞】 画像【MC GUY賞】
 
画像【MC ウッツ賞】 画像【タミヤ賞】 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
ツイッターのミニ四駆アカウント<@mini4wd>ではたくさんのコンクールデレガンス参加マシンや、イベント関連画像・動画をアップしています。ぜひフォロー&チェックしてみてください。

入賞者・入賞マシン
画像 画像 画像
 
画像【チャンピオンズ】
・優勝車スペック
ボディ:アバンテ マークU クリヤーボディ
シャーシ:スーパーII
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ比:3.7:1
タイヤ:カスタムタイヤ
画像【ジュニアクラス】
・優勝車スペック
ボディ:サンダーショット クリヤーボディ
シャーシ:スーパーU
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:大径カスタムタイヤ
画像【オープンクラス】
・優勝車スペック
ボディ:アスチュート クリヤーボディ
シャーシ:MS
モーター:マッハダッシュPRO
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:大径ローハイトタイヤ

ツイッターのミニ四駆アカウント<@mini4wd>ではたくさんのコンクールデレガンス参加マシンや、イベント関連画像・動画をアップしています。ぜひフォロー&チェックしてみてください。