【レポート】2016年11月19日(土):ミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦2016

2016.11.19
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。

画像 ■会場:ツインメッセ静岡・南館(静岡県静岡市)
全国400店以上、述べ900大会以上開催された『ミニ四駆ステーションチャレンジ』で選出されたレーサーによる日本一決定戦『ミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦2016』を開催!公式イベント用5レーンではなく一般的な3レーンタイプのコースを使用して日本一を決定します。
サーキットは『ジャパンカップJr.サーキット』を組み合わせた全長170mの本大会専用のもの。『ドラゴンバック』や『バンクアプローチエンド160°』など特殊セクションが組み込まれた難易度の高いレイアウトです。
本大会は18回目を迎えるタミヤのお祭り「タミヤフェア」内での開催!ツインメッセ静岡のホール全体を使用し、他にも実車エアロアバンテ展示やRCカーのワールドチャンピオン決定戦、ステージイベントやさまざまな展示・販売など、タミヤ一色でお楽しみいただきました。



会場の様子
画像
『ジャパンカップジュニアサーキット』を使用したロングコースが決戦の舞台。
画像ツインメッセ静岡・南館にサーキット3面を展開し、ステーションチャンピオン戦を開催。 画像『バンクアプローチエンド160°』を組み込んだ、高低差のあるサーキットです。
 
画像朝の選手入場の様子。 画像櫻井なるさんの挨拶と共にイベント開幕! 画像この大会のために用意されたサーキットでの走行に、多くの注目が集まります。
 
画像公認競技会規則」に従って車検を行います。翌日の「ワールドチャレンジ」のために来日した海外選手も参戦! 画像スタート後には早速ドラゴンバックが連続して登場。 画像高所から駆け下りるセクション。なんとか姿勢を維持したい!
 
画像ジュニアクラスのスタートシーン。 画像スタートスロープは公式5レーン用を使用していますが、今回は1、2、3コースからスタートします。 画像歓喜のガッツポーズ!!チャンピオン決定の瞬間です。

ご参加いただいた皆さん
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像

ミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦・表彰台の様子
画像【ジュニアクラス】 画像【オープンクラス】

入賞マシン
画像【ジュニアクラス】
・優勝車スペック
ボディ:アスチュートJr. クリヤーボディ
シャーシ:MS
モーター:ライトダッシュPRO
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:カスタムタイヤ
代表権獲得店舗:おもちゃのキムラ(静岡県)
画像【オープンクラス】
・優勝車スペック
ボディ:ウイニングバード フォーミュラー クリヤーボディ
シャーシ:MS
モーター:トルクチューンPRO
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:小径カスタム
代表権獲得店舗:お宝あっとマーケット町田店(東京都)