【レポート】2016年10月30日(日):ミニ四駆グランプリ2016 オータム熊本大会

2016.10.30
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。

画像 ■会場:グリーンランド・レインボードーム(熊本県荒尾市)
ミニ四駆グランプリもオータムシーズン!九州は熊本大会の開催です。会場は九州最大級の遊園地、グリーンランド内の屋根付き施設「レインボードーム」。参加者は合計874名でした。
戦いの舞台となる公式サーキットは『ステップバーニングサーキット 2016』。初登場となる左回りの『グライドバンク45°』を下ると『Fall in S』。その後レーンチェンジでは『ライジングチェンジャー60』が登場。最終セクションは『Digi4 コーナー』、4連続デジタルではマシンスピードに影響も?
今年の公式大会も残り少なくなって参りましたが、優勝決定戦まで勝ち上がれるようKeep on Running!!



会場の様子
画像オータムカップ2016公式サーキット『ステップバーニングサーキット 2016』熊本に登場! 画像ハロウィンシーズンのグリーンランドでオータム熊本大会の開催です。 画像グリーンランドの中程にある『レインボードーム』が会場です。
 
画像
ジャパンカップと同様にレインボードーム内にサーキットを2面設置しました。
画像
レース出走前の本車検では公認協技会規則に沿ってマシンをチェックします。
画像
ステップバーニングサーキット最初のセクションはジャパンカップにも登場した『グライドバンク45°』。
 
画像中盤セクション『Fall in S』でコースアウトが多発!最難関セクションと言えるでしょうか。 画像
通過スピードが勝負の鍵を握るセクション『バーニングチェンジャー60』
画像
マシンの強度が試される『Digi4コーナー』!
 
画像
お楽しみ抽選会も大盛況で盛り上がりました!
画像
ジュニアクラスの優勝決定戦。スタートダッシュを決めるのはどちらだ!?
画像こちらはオープンクラス優勝決定戦。勝利のガッツポーズ!

ご参加いただいた皆さん
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像

コンクールデレガンス
入賞作品のほか、出品された作品の一部もご紹介しています。
画像【最優秀賞】 画像【優秀賞】 画像【優秀賞】
 
画像【櫻井なる賞】 画像【MC GUY賞】 画像【MC ウッツ賞】
 
画像【タミヤ賞】 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
ツイッターのミニ四駆アカウント<@mini4wd>ではたくさんのコンクールデレガンス参加マシンや、イベント関連画像・動画をアップしています。ぜひフォロー&チェックしてみてください。

入賞者・入賞マシン
画像 画像 画像
 
画像【チャンピオンズ】
・優勝車スペック
ボディ:ネオファルコン クリヤーボディ 
シャーシ:VS
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:大型バレルカスタム
 
画像【ジュニアクラス】
・優勝車スペック
ボディ:アスチュート クリヤーボディ
シャーシ:スーパーX
モーター:パワーダッシュ
ギヤ比:3.7:1
タイヤ:大径カスタム
画像【オープンクラス】
・優勝車スペック
ボディ:アズール クリヤーボディ
シャーシ:VS
モーター:パワーダッシュ
ギヤ比:3.7:1
タイヤ: カスタムタイヤ
※オープンクラス1位入賞選手に対して、決勝戦前オフィシャルのイレギュラー対応がありました。
そのため完走した2位入賞選手もチャンピオンズ認定をいたします。(2018.1.31まで)
なお、レース結果の変更はございません。(2017.2.3追記)