【レポート】2016年9月4日(日):富士通 乾電池提供 ミニ四駆ジャパンカップ2016 掛川大会

2016.09.04
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。

画像 ■会場:ヤマハリゾート・つま恋 エキジビションホール(静岡県掛川市)
今年もミニ四駆日本一を決定する『富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2016』が全国各地で開催!
今回は静岡県での掛川大会。会場は音楽イベントでも有名な「ヤマハリゾート・つま恋」。参加者は合計1,555名でした。
戦いの舞台となる公式サーキットは『ウルトラバーニングサーキット 2016』。激しい高低差が不測の事態を呼ぶ『ジ・アルプス』、約170センチの高さまで駆け上がる『バーティカルチェンジャー』など難セクションが待ち受けます。
攻略のコツをつかんだレーサーのマシンの中にはかなりの速度で完走するものも見受けられるようになってきました。ただし、環境や運に左右されたり毎回必ず想定通りには走行できるわけではないのもリアルなレースならでは。これからもまだまだチャンスはありますよ!
 



会場の様子
画像ジャパンカップ2016公式サーキット『ウルトラバーニングサーキット 2016』、今回は掛川へ。 画像ヤマハリゾート・つま恋『エキジビションホール』にサーキットを2面設置。こちらは開場前の様子。 画像受付時につま恋から参加者に掛川大会記念タオルのプレゼントもありました。
 
画像車検場では公認競技会規則に沿ってマシンの点検を行います。 画像難関セクション『バーティカルチェンジャー』では、減速をせずに突破することが勝利のコツです! 画像ジュニアクラスの優勝決定戦。スタートシグナルに意識を集中しています。
 
画像
こちらはオープンクラス。優勝が決まり、歓喜のガッツポーズ!
画像お楽しみ抽選会も大盛況でした。 画像オープンコースはいろいろな方が走行します。マナーを守って楽しく使いましょう!

ご参加いただいた皆さん
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像

コンクールデレガンス
入賞作品のほか、出品された作品の一部もご紹介しています。
画像【最優秀賞】 画像【優秀賞】 画像【優秀賞】
 
画像【MC 桜井なる賞】 画像【MC GUY賞】 画像【タミヤ賞】
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
ツイッターのミニ四駆アカウント<@mini4wd>ではたくさんのコンクールデレガンス参加マシンや、イベント関連画像・動画をアップしています。ぜひフォロー&チェックしてみてください。

入賞者・入賞マシン
画像 画像 画像
 
画像【チャンピオンズ】
・優勝車スペック
ボディ:サンダーショットMk.II クリヤーボディ
シャーシ:VS
モーター:パワーダッシュ
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:スーパーハードカスタム
 
画像【ジュニアクラス】
・優勝車スペック
ボディ:サンダーショット クリヤーボディ
シャーシ:VS
モーター:ハイパーダッシュ3
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:カスタムタイヤ
画像【オープンクラス】
・優勝車スペック
ボディ:ファイヤードラゴンJr. クリヤーボディ
シャーシ:スーパーII
モーター:パワーダッシュ
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:大径カスタム