【レポート】2016年7月17日(日):富士通 乾電池提供 ミニ四駆ジャパンカップ2016 北海道大会

2016.07.17
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。

画像 ■会場:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(札幌市南区)
今年もミニ四駆日本一を決定する『富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2016』が全国各地で開催!
第5戦・北海道大会は真駒内セキスイハイム・アイスアリーナにて開催。参加者は合計789名。本州と比べるとだいぶ涼しい北海道ですが、道内レーサーの力走などもありレースでは熱い戦いが繰り広げられました。
戦いの舞台となる公式サーキットはもちろん『ウルトラバーニングサーキット 2016』。スピード・トルクを維持しつつ、的確な場所で利くブレーキセッティングをすることがポイントです。まだまだジャパンカップは続きます。工夫を続けてみましょう!
 



会場の様子
画像ジャパンカップ2016公式サーキット『ウルトラバーニングサーキット 2016』北海道上陸! 画像伝統ある競技場・イベント会場である「真駒内セキスイハイム・アイスアリーナ」にサーキットを2面設置。 画像MCはおなじみMCガッツと櫻井なるさん、そして(写真にはいませんが)MC GUYです。
 
画像レース出場前にマシンサイズなど基本事項をチェックできる「マシンチェックコーナー」。 画像こちらはレース出場前の本車検。これをクリアしたらいよいよレースです! 画像ファミリークラスのスタート。お父さんも付き添いますが、自分でスイッチオン・スタートを行います。
 
画像こちらはジュニアクラスのスタートシーン。スタートシグナルに注目! 画像オープンクラス優勝決定戦。緊張感がみなぎります。 画像見た目を競う「コンクールデレガンス」も力作多数で盛況でした。

ご参加いただいた皆さん
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像

コンクールデレガンス
入賞作品のほか、出品された作品の一部もご紹介しています。
画像【最優秀賞】 画像【優秀賞】 画像【優秀賞】
 
画像【MCガッツ賞】 画像【櫻井なる賞】 画像【MC GUY賞】
 
画像【タミヤ賞】 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
ツイッターのミニ四駆アカウント<@mini4wd>ではたくさんのコンクールデレガンス参加マシンや、イベント関連画像・動画をアップしています。ぜひフォロー&チェックしてみてください。

入賞者・入賞マシン
画像 画像 画像
 
画像【チャンピオンズ】
・優勝車スペック
ボディ:サンダーショットMk.II クリヤーボディ
シャーシ:VS
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:カスタムタイヤ
 
画像【ジュニアクラス】
・優勝車スペック
ボディ:アバンテMk.II クリヤーボディ
シャーシ:MS
モーター:ハイパーダッシュPRO
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:ハードローハイトカスタム
画像【オープンクラス】
・優勝車スペック
ボディ:アバンテMk.III アズール クリヤーボディ
シャーシ:VS
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:大径カスタム