【レポート】2016年7月3日(日):富士通 乾電池提供 ミニ四駆ジャパンカップ2016 静岡大会

2016.07.03
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。

画像 ■会場:ツインメッセ静岡・南館(静岡市駿河区)
今年もミニ四駆日本一を決定する『富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2016』が全国各地で開催!
第3ラウンドは静岡大会。ホビーショーやタミヤフェアなどでもおなじみの「ツインメッセ静岡」南館での開催です。参加者は合計2,563名でした。
戦いの舞台となる公式サーキットは『ウルトラバーニングサーキット 2016』。中盤の『ジ・アルプス』通過後に現れる『バーティカルチェンジャー』は高さ約170cm。見た目上も本サーキットの大きな特徴といえますが、レーサーにとってはまさに眼前にそびえたつ壁。ここでマシンのパワーがフルに発揮できるように、ブレーキの高さなどをうまく調整してみましょう。
 



会場の様子
画像ジャパンカップ2016公式サーキット『ウルトラバーニングサーキット 2016』、タミヤの地元・静岡へ! 画像ツインメッセ静岡の南館にサーキットを3面展開しました。 画像「グライドバンク45」を次々と通過。
 
画像今年のシンボル的セクション『バーティカルチェンジャー』。間近で見ると迫力です! 画像決勝レースでは好タイム続出にギャラリーも大いに沸いていました。 画像いよいよ優勝決定戦!勝敗の行方は…?

ご参加いただいた皆さん
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像

コンクールデレガンス
入賞作品のほか、出品された作品の一部もご紹介しています。
画像【最優秀賞】 画像【優秀賞】 画像【優秀賞】
 
画像【MCガッツ賞】 画像【櫻井なる賞】 画像【MC GUY賞】
 
画像【タミヤ賞】 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像
ツイッターのミニ四駆アカウント<@mini4wd>ではたくさんのコンクールデレガンス参加マシンや、イベント関連画像・動画をアップしています。ぜひフォロー&チェックしてみてください。

入賞者・入賞マシン
画像 画像 画像
 
画像【チャンピオンズ】
・優勝車スペック
ボディ:サンダーショットJr. クリヤーボディ
シャーシ:VS
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ比:3.7:1
タイヤ:カスタム
 
画像【ジュニアクラス】
・優勝車スペック
ボディ:サンダーショットMk.II クリヤーボディ
シャーシ:MA
モーター:ハイパーダッシュPRO
ギヤ比:3.7:1
タイヤ:中空タイヤカスタム
画像【オープンクラス】
・優勝車スペック
ボディ:サンダーショットMk.II クリヤーボディ
シャーシ:VS
モーター:ハイパーダッシュ3
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:大径カスタム