【レポート】2016年1月24日(日):ミニ四駆グランプリ2016 NEW YEAR 東京大会

2016.01.24
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。

画像 ■会場: 品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン(東京都品川区)
いよいよ新シーズン開幕!東日本の皆さま、お待たせしました!ミニ四駆グランプリ2016 NEW YEAR、東京大会の開催です。会場はおなじみ品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデン。参加選手は前年を上回る合計3,205名でした。
NEW YEARの公式サーキットは『2016ライジングサーキット』。『2016ダッシュロード』でスタートダッシュを決め、『サンライズバンプ』を初日の出のごとく飛び出した先は連続バンクに突入!終盤には新登場、勾配60度の『ライジングチェンジャー60』が待ち受けます。
ハイスピード傾向は第1戦・岡山大会とほぼ同じ。『サンライズバンプ』をスムーズにクリアする安定性と『ライジングチェンジャー60』を無理なく上るマシンパワー・的確なブレーキセッティングがポイントなのは変わりませんが、『モンキーターン』以降に現れる『HATSUYUMEアップダウン』をいかにクイックに通過するかも勝敗の分かれ目になります。ローラーセッティングも確認しておきましょう。



会場の様子
画像2016年最初の公式サーキット『2016ライジングサーキット』で走り初め! 画像品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデンにサーキット3面を展開。新シーズンを待ちわびた選手も沢山! 画像サイズや車高がチェックできる「マシンチェックコーナー」。どなたでもご利用できます。
 
画像ほほえましいファミリークラスのスタートシーン。 画像『モンキーターン』を過ぎると上下左右に激しく揺さぶられる『HATSUYUMEアップダウン』へ。 画像初登場のバックボードの前でMCの二人がポーズ。今後は表彰式などに使用します。

ご参加いただいた皆さん
画像 画像 画像
 
画像 画像 画像

コンクールデレガンス
入賞作品のほか、出品された作品の一部もご紹介しています。
画像【最優秀賞】 画像 画像【優秀賞】
 
画像 画像【優秀賞】 画像

入賞マシン
画像【チャンピオンズ】
・優勝車スペック
ボディ:サンダーショットMk.II クリヤーボディ
シャーシ:VS
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ比:3.7:1
タイヤ:大径カスタム
 
画像【ジュニアクラス】
・優勝車スペック
ボディ:アスチュート クリヤーボディ
シャーシ:VS
モーター:ハイパーダッシュ3
ギヤ比:3.7:1
タイヤ:カスタムタイヤ
画像【オープンクラス】
・優勝車スペック
ボディ:エアロアバンテ クリヤーボディ
シャーシ:MS
モーター:ハイパーダッシュPRO
ギヤ比:4:1
タイヤ:中径カスタム