【レポート】2015年3月29日(日):ミニ四駆ジュニアカップトレッサ横浜杯2015[春]

2015.03.29
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。

画像 ■会場: トレッサ横浜・南棟イベント広場(横浜市港北区)
ジュニア選手の皆さんお待ちかね、恒例のジュニアカップが開催となりました。会場はおなじみトレッサ横浜・プラモデルファクトリー横浜店横のイベント広場!当日はジュニアクラス・ファミリークラスに加え、特別企画として女性限定のレディース部門も開催。午後は残念ながら雨模様になってしまいましたが、春休みの1日をミニ四駆とともに楽しく過ごしていただけたのではないでしょうか。参加者はジュニアカップが合計216名、レディース部門が81名でした。
サーキットは現在開催中の「ミニ四駆グランプリ SPRINGシリーズ」で使われている「STEP CIRCUIT 2015」。難所である「きまぐれW&W(ウォッシュボード&ウォール)」は省略されていますが、バンクやS字コーナー、スロープなどが次々と登場するレイアウトは全く同じ。高速サーキットと油断すると思わぬ減速やコースアウトに見舞われます。決勝レースでは、参加マシンは各セクションを巧みにクリア。見ごたえのあるレースが繰り広げられました。



会場の様子
画像SPRINGシリーズとほぼ同様の「STEP CIRCUIT 2015」が今回の舞台! 画像会場はおなじみ、トレッサ横浜のイベント広場です。 画像実際のサーキット。地面の案内に従って進みます。
 
画像スタート直後に立ちはだかる「グライドバンク30」。スピードを奪われるな! 画像サーキット中盤。「きまぐれW&W」省略がどのような結果を呼ぶでしょうか? 画像終盤に待ち構える45度バンク。ここで減速したりストップしてしまうマシンも。
 
画像MC(司会進行)は櫻井さんと熊谷さん。 画像レース前には車検を行います。 画像ファミリークラスの選手がスタートを待ちます。
 
画像ジュニアクラス、スタート直前の様子。 画像優勝決定戦は見ごたえのある熱戦でした。 画像ジュニアカップの後にはレディース部門も開催!こちらも熱いバトルでした。

コンクールデレガンス
入賞作品のほか、出品された作品の一部もご紹介しています。
画像【最優秀賞】 画像【長谷川マスター賞】 画像【櫻井なる賞】
 
画像【熊谷勇希賞】 画像【熊谷勇希賞】 画像
 
画像 画像

入賞マシン
画像【ジュニアクラス】
・優勝車スペック
ボディ:アバンテMk.IIIアズール クリヤーボディ
シャーシ:VS
モーター:ハイパーダッシュ3
ギヤ比:3.5:1
タイヤ:26mmローハイト+大径ホイール
 
画像【レディース部門】
・優勝車(右端)スペック
ボディ:サンダーショットMk.II クリヤーボディ
シャーシ:MS
モーター:ハイパーダッシュPRO
ギヤ比:3.7:1
タイヤ:ローハイト