【レポート】2012年7月15日(日):富士通 乾電池提供 ミニ四駆ジャパンカップ2012 東京大会1

2012.07.15
【 スマートフォンの方へ】ページ表示が崩れる場合は、こちらをタップして表示を切り替えてご覧ください。

mini_cimg1880 ■会場 : 品川シーサイドフォレスト オーバルガーデン(東京都品川区)
13年ぶりとなるミニ四駆ジャパンカップがいよいよスタート!開幕戦は東京・品川シーサイドフォレストで行われ、1100名以上という過去最高の参加人数が集まりました!レースの舞台は「ウルトラエアロサーキット2012」。高さ60センチの「ナイアガラスロープ」や強風がマシンに襲いかかる「エアロトンネル2012」など、難関が待ち受けるコースにチャレンジしたレーサー達、その結果はいかに!? ⇒Ustream TAMIYA LIVE 録画映像でチェック!

※このレポートの画像はカシオ「EX-ZR200」で撮影しました。
カシオ「EX-ZR200」が抽選で当たる「お店にダッシュ!レッツゴー!!ミニ四駆キャンペーン」についてはこちら!

会場の様子

jcup_corseこちらがコースレイアウト。ジャパンカップ全会場共通のコースです。 cimg1789ヘルクライム〜クリヤーブリッジ〜ナイアガラスロープと続く難関セクション。 cimg1790左右の機械から巻き起こる風がコースに吹きつける「エアロトンネル2012」
cimg1931地面からの眺め。ナイアガラがどれだけ高いかよく分かります。 cimg19061000人以上の選手がレースできるよう、サーキットを2セット設置! cimg1803オープニングセレモニーでは小学生カップ・チャンピオンの横田選手とMCガッツによる開幕宣言が行われました。
cimg1818さらにプレス関係者らによる始球式ならぬ「始走式」も! cimg1861いよいよ夏の全日本選手権がスタート。この表情!いつも以上に気合が入ってます! cimg1916ジュニアクラスの選手も真剣な眼差しでシグナルを見つめます。
cimg1849司会はおなじみMCガッツ!! cimg1830同じく司会の櫻井那琉さんと熊谷勇希さんのコンビ。 cimg1871家族でレースに参加のファミリー。おそろいのタミヤTシャツ!
cimg1888お父さんと参戦!タミヤTシャツはここでも大人気。 cimg1893こちらはチームTHR(タカサキ・ハンズ・レーシング)のオリジナルTシャツ! cimg1889女の子だって負けてません!姉妹でレースに参加です。
cimg1896兄弟で、親子で、家族みんなで楽しめます。 cimg1886ピットスペースもがっちりかまえて、マシンの準備もOK! cimg1868暑そう!でもそれ以上に楽しそう!!
 
cimg1847自身ありげなこの表情・・・上級者と見た! cimg18523台ともマスダンパーを吊り下げたいわゆる「ちょうちん」付き! cimg1991チャンピオン決定戦の優勝カップもお披露目。このカップを手に入れるのは誰だ!?
 
cimg1836販売コーナーも長蛇の列。 cimg2001最後のお楽しみ抽選会までたくさんの選手が残ってくれました。 cimg1880参加選手で記念写真!まだまだ写りきらない選手がいっぱいいます!

コンクールデレガンス
cimg1940【最優秀賞】 cimg1934【優秀賞】 cimg1936【優秀賞】
cimg1938【優秀賞】 cimg1942【さくらいなる賞】 cimg1945【タミヤ賞】

入賞者&優勝マシン
cimg1982【ジュニアクラス 入賞者】 cimg1987【オープンクラス 入賞者】
20120715 031【オープンクラス 優勝マシン】