チャレンジカップ2017年12月分

2018.01.19
2017年12月10日(日) ホビーショップ・ムック 山口県宇部市 12月10日(日)山口県龍門サーキットにおいて、ムックタミチャレ最終戦が行われました。当日は、朝からどんよりした雲りの天気で午後より雨予想と言うこともありレースの進行も早めに進められていましたが、お昼前の予選2回目途中より雨がぽつぽつと降り出し、予選1回目(一部のクラスは予選2回目)までの結果で最終戦を終える事となりました。しかし、表彰式後の抽選会では、マル秘の大目玉も出る抽選会となり、盛り上がった最終戦となりました。 今年1年間、多数のご参加ありがとうございました。2018年も宜しくお願い致します。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:優勝 石田文宏 2位 山下貢 3位 池上直樹 ★タミチャレM:優勝 山下貢 2位 岡達也 3位 梅木日出男 ★タミチャレF1:優勝 岡達也 2位 池上直樹 3位 山下貢 ★タミチャレZERO:優勝 山下裕生 2位 石井道晴 3位 森田恵多 ★タミチャレコミカル:優勝 山下貢 2位 矢次智幸 3位 渡辺紀雄 ★FZGP:優勝 池上直樹 2位 久富克典 3位 山村守

2017年12月10日・24日(日) クワナベース 三重県桑名市 12月10日 6名の選手でZEROクラスを行いました。レースはオノギファミリー対エンドウファミリーの接戦となりましたがレース経験の差でオノギお父さんの優勝となりました。 12月24日 クリスマスイブのレースには17名の選手が参加。ギャラリーも多数見られて盛り上がりました。GTクラスは12名で行われ、今回もだれがハシモト選手を打ち破るかに注目が集まりましたが、今回もハシモト選手がPP。まずBメインではキヨタニ・カワムラ両選手のバトルに。終盤2番手のカワムラ選手が痛恨のミスでトップとの差が広がりキヨタニ選手がトップAメインへ勝ち上がり。AメインではスタートからPPのハシモト選手が独走 2番手以下に1周近くの差をつけて優勝をかざりました。FFクラスは、6名の選手が参加。こちらもハシモト選手が圧倒的な速さを見せて優勝となりました。Mクラスは8名での争いに。Bメインではオガワ・フジワラ両選手の争い。トップが2転・3転入れ代わるも最後はフジワラ選手がトップでAメインへ勝ち上がり。AメインではPPのマツダ・カワムラ両選手の争いが続きましたが中盤ペースを上げたマツダ選手が優勝をかざりました。F104クラスは6名で行われ予選から店長が絶好調。決勝でも全車ラップダウンの速さを見せてトップゴール。店長は章典外のためクワジマ選手が優勝となりました。コミカルクラスは6名でのレース。予選からヤマグチ選手が他を圧倒する強さ。決勝でもコミカルのお手本のような走りで優勝を決めました。2017年シーズンも全戦盛り上りを見せて無事終了。参加いただいた皆様、ありがとうございました。2018年シーズンもよろしくお願いします。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:ハシモト ★タミチャレM:マツダ ★タミチャレFF:ハシモト ★タミチャレF1:クワジマ ★タミチャレZERO:オノギ ★タミチャレコミカル:ヤマグチ

2017年12月17日(日) RCパーク ら・じれ 広島県福山市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:後藤祐士 ★タミチャレM:石井秀明 ★タミチャレFF:後藤祐士

2017年12月17日(日) ELEX(エレックス) 徳島県吉野川市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:貞野達也 ★TRF:貞野達也

2017年12月17日(日) 合同会社マイホーム 岐阜県土岐市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:栄田祥吾 ★タミチャレM:鈴木浩二 ★タミチャレFF:鈴木浩二 ★タミチャレF1:杉浦諒 ★タミチャレZERO:若山廉 ★タミチャレコミカル:脇坂英治

2017年12月17日(日) R/C GARAGE G-WORKS 岡山県倉敷市 2017年度の最終レースとなるタミチャレRound,13を12/17に開催しました。今回のレースでG-WORKSポイントランキングの勝者も決まる大事な1戦、参加者は24名で大阪、兵庫、鳥取から参加の選手もいて地元選手と一緒にレースを盛り上げてくれました。コンデレは鳥取から参加の永井選手と地元の兎子尾選手、そしてコンデレ常連の片山選手となりお店から無料走行券を進呈しました。今回はクライマックスのレイアウトに似させてG-WORKSとしては、かなり難易度が高いレイアウトとなりました。タミチャレMクラスは予選2回目から参加の綱島選手が練習走行もしないで、いきなり予選3番手タイム!やはり実力のある選手は違います。決勝は残念ながら永井選手に軍配が上がりましたが、他の選手も綱島選手を見習って貰いたいものですね。Bメインは谷藤選手、Cメインは前川選手がそれぞれ優勝しました。FFクラスは予選からマシンの動きが一番良かった兎子尾選手が貫禄の優勝!GTクラスはレース中盤にトップを走る永井選手がミスした隙に小坂選手がトップに立ったものの…クラッシュでリタイヤとなり優勝は前戦に続いて永井選手。Bメインは田中選手が優勝。Cメインは、Mに続いて前川選手が優勝を獲得しました。毎回レースのたびにタミグラ同様にレイアウトが変わるG-WORKSのレースにあなたも参加してみませんか?参加費は何クラス出ても一緒!という太っ腹!おまけに通常走らせる料金より安い参加費で皆様のご参加をお待ちしております。全てのレースの模様は、G-WORKSのHP上にあるレースからレースレポートでお楽しみ下さい。動画はYoutubeのG-WORKSからご覧頂けます。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:永井和幸 ★タミチャレM:永井和幸 ★タミチャレFF:兎子尾秀章

2017年12月24日(日) りとるてっくitaサーキット 宮城県名取市 12/24(日)にタミチャレ第12戦を開催した。タミチャレMクラスは序盤からトップに立ち、そのまま逃げ切った相澤さんが優勝を果たした。タミチャレGTクラスは、谷口くんと相澤さんのマッチレースとなったが、谷口くんが相澤さんを寄せ付けず逃げ切り優勝となった。コミカルクラスは、ライバル相澤さんのリタイヤにも助けられ、佐藤直樹さんが逃げ切り優勝となった。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:谷口亘佑 ★タミチャレM:相澤和昭 ★タミチャレコミカル:佐藤直樹

2017年12月26日(火) 愛好堂 古河店 茨城県古河市 ■各クラスの成績 ★タミチャレM:優勝 ニイミ 2位 シゲ 3位ワタナベ