チャレンジカップ2017年10月分

2017.11.21
2017年10月1日(日) ホビーショップ ピットイン 千葉県君津市 ※詳細は随時HP内にて更新予定です。http://www.hobby-one.co.jpにアップしてゆきます。 タミチャレGT  GTクラスは大波乱のレースでした。レーススタートからトップをキープしていた小林選手が周回遅れと絡みまさかの後退。変わってトップにたってレースをリードしていた吉村選手がまさかのマシントラブルでこれまた後退。トップは虫賀選手にかわりそのままレースは虫賀選手が優勝。2位には木和面選手。3位には最後尾まだ下がった順位を猛烈に追い上げた小林選手が入賞しました。 タミチャレM  Aメイン全車がベストラップ0.5秒以内というかつて無い接戦となったMシャーシクラス。決勝もレーススタートから接戦となり、等間隔でレースが続く。トップの虫賀選手を追う小林選手が1周につき0.1秒ずつ詰めてゆき、息詰まる展開へ。しかし1秒差に迫り虫賀選手のテールが見えた小林選手でしたが、無情のタイムアップ!虫賀選手が小林選手の猛追を逃げ切り優勝。2位に小林選手。3位は3台による接戦を制した吉村選手でした。今回もトップから最後尾までが10秒以内での終了という大接戦でした。 コミカル  コミカルクラスも他クラス同様、虫賀選手の無双状態でした。注目だったのが表彰台争い。横内、篠田、岡崎選手による表彰台争いはゴールまで続く。結局篠田選手が接戦を制して2位獲得。3位も岡崎選手の猛追を振り切った横内選手でした。 トラック  無敵木和面運送に予選でストップをかけたのが世良選手のジャパリ運輸。決勝も両者による大接戦が繰り広げられましたが、スタートで前に出た木和面選手がベストラップで勝る世良選手を押さえきり優勝。2位に世良選手。3位に市川選手が入賞しました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:虫賀明 ★タミチャレM:虫賀明 ★タミチャレコミカル:虫賀明 ★トラック:木和面晴貴

2017年10月1日(日) ホビーショップ・ムック 山口県宇部市 10月1日(日)山口県美祢市にあるマツダ株祢自動車試験場内特設サーキットにおいて、ホビーショップムックタミチャレ第9戦が行われました。当日は、ラフェスタ・マツダコレッツォーネというイベントの中で、遠方の福岡、広島、愛媛からの参加もあり、熱いバトルを繰り広げながらレースを楽しみました。   タミチャレGT決勝Aメインは、10台で争うこととなり、TQを獲得したのは米岡選手で、スタートから米岡、山下、小川3選手のバトルが随所で見られた。トップの米岡選手はレース中盤に入っても安定した走りを見せていたが、コーナーでクラッシュしてしまい順位を落としてしまう。替わってトップに立ったのは、小川選手で山下、森田選手が続いた。レースは後半に入ってもトップ3争いが熾烈となっていた。しかし最後に山下選手が交わして、レースはここでゴールとなり山下選手が逃げ切って優勝を飾った。Bメイン優勝は福田選手、Cメイン優勝は岡選手。 タミチャレM決勝Aメインは、10台で争うこととなり、TQを獲得したのは小川選手だった。好スタートを切ったのはTQ小川選手で、2番手福川選手と3番手米岡選手は予選順位通りの体制となった。4番手に上がってきたのが予選6番手の山下選手で3番手争いが熾烈となっていた。トップ小川選手は快調に飛ばし、他車を寄せ付けない走りで独走体制に入っていた。福川選手、米岡選手はなかなか追いつけないレース展開だった。レースは後半に入っても、トップ小川選手は安定した走りで優勝を飾った。Bメイン優勝は大町選手。Cメイン優勝は北野選手。 タミチャレF1クラス決勝Aメインは、7台で争うこととなり、TQを獲得したのは福川選手で、レースを引っ張って行く。しかし、2番手の新田選手が福川選手を猛追しテールツーノーズでプレッシャーをかける。レース中盤に入り、トップの福川選手が痛恨の操作ミスにて新田選手がトップに立ちレースを引っ張っていく。トップ新田選手は、安定した走りで2番手以下を引き離し、このまま逃げ切って優勝を飾った。Bメイン優勝は山下選手。 タミチャレZEROクラス決勝Aメインは、9台で争われ、TQを獲得したのは森田恵多選手。スタートから快調に飛び出したが、2番手の石井道晴選手と3番手金銅謙信選手が続き、女子争いとなった末永真子選手と広田有香選手はコーナー毎にバトルを繰り広げていた。レースは、トップ3台の争いで有ったが、中盤から終盤にトップ森田選手が安定した走りで他車を寄せ付けない走りとなり、そのまま独走体制で優勝を飾った。 タミチャレコミカルクラス決勝Aメインは、8台で争われ、TQ獲得は4WD新田選手。好スタートをきったのはTQ新田選手。続くのが6WD山下、6WD森田、4WD福田選手。各所で、ジャンプあり、パイロンシケインありの難所コースが波乱を呼んでいた。山下選手の走りが好調で6WDを有効に走りに変えてレース中盤にトップ新田選手を抜き去り、トップに躍り出る。コミカルな動きにギャラリーの目を釘づけにして、この日一番観客の多いレースとなった。レースはそのまま山下選手が優勝を飾った。Bメイン優勝は4WD矢次選手。2WD優勝は岡選手。 ■各クラスの成績 ★タミチャレGT:優勝 山下貢 2位 森田雅彦 3位 米岡悟 ★タミチャレM:優勝 小川佳之 2位 福川光一郎 3位 米岡悟 ★タミチャレF1:優勝 新田辰美 2位 福川光一郎 3位 北野博 ★タミチャレZERO:優勝 森田恵多 2位 石井道晴 3位 金銅謙信 ★タミチャレコミカル:優勝 山下貢 2位 新田辰美 3位 福田しのぶ

2017年10月1日(日) F-1 HOBBY 愛知県小牧市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:成田竜彦 ★タミチャレM:松田克己 ★タミチャレFF:橋本 ★タミチャレF1:後藤啓二 ★タミチャレコミカル:安藤健二

2017年10月1日(日) ホビーショップ タム・タム サンシャインワーク神戸店 兵庫県 当店では最終戦となったタミヤチャレンジカップ、総勢21名の方にご参加頂きました。ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:高田雅也 ★タミチャレM:高田雅也 ★タミチャレFF:山下祥文 ★タミチャレコミカル:川村哲三

2017年10月8日(日) ノブ科学模型社 山形県寒川江市 初秋の候 稲刈りも始まりイナゴが跳ねトンボが飛び交う季節。素晴らしいです秋晴れにめぐまれチャレンジカップ10月大会が盛大に開催された。予選と決勝の間には山形名物いも煮を食べ 選手間の親睦を深めながら3種目に熱戦を繰り広げた結果、各クラスの優勝者はF1武田章選手 M茨木啓治選手 GTクラス茨木誠治選手でした。

2017年10月8日(日) ホビーショップ タム・タム 名古屋店 愛知県北名古屋市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:小林雅典 ★タミチャレFF:須田健一 ★タミチャレZERO:横山柚稀 ★タミチャレコミカル:横山浩司

2017年10月8日(日) 若林模型花園店 埼玉県深谷市 10月8日(日)タミチャレレース開催しました。今日も暑かったです。お彼岸過ぎたというのに。。。 開催クラス M、GTZERO、GT、コミカル 以上4カテゴリー ドキドキ予選ドキドキ 10分間のベストラップを2ヒート コミカルは1ヒート ラブラブ決勝ラブラブ 10分間の周回レース GTZEROクラス 優勝 納堂 誠選手 47周 10’05”499おめでとうございますパチパチ。 GTクラス 優勝 鈴木千晴選手 52周 10’09”897おめでとうございます。 Mクラス優勝 若梅茂貴選手 49周 10’10”496おめでとうございます。 コミカルクラス 優勝 山越 良介選手 32周 10’13”885おめでとうごさいます拍手。 景品じゃんけん大会 タミチャレタイヤ人気でしたね。皆さんお疲れ様でした。次回は10月29日(日)全国統一タミチャレDAYです。晴れになりますように。詳しくはアメブロの若林モケイ花園店で検索してみてください。

2017年10月8日(日) RCショップ サーキットDo 北海道岩見沢市 連休だったので、タミチャレROUNDFを開催しちゃいました。GTクラスには多くの方に参加していただき、予選ではおもしろハプニングも多々見られ、笑いありのレースとなり、そんな中 GTクラスの優勝は平野選手でした。今月の末には全国統一デーとなります。今年最後のタミチャレとなりますので、また盛り上げていきたいと思います。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:平野 ★タミチャレM:佐野 ★TRF:橋本

2017年10月8日(日) しんえもん 広島県広島市 10月8日 3連休のなか日に行われました。タミチャレGT 11名、タミチャレM 21名と定期開催のうらじーCUPとの併催の為、若干エントリーが少な目でしたが、今回も決勝で熱いバトルが繰り広げられました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:下川祐輝 ★タミチャレM:丸川穣

2017年10月15日(日) RCアドバイザーチャンプ大阪店 大阪府大阪市 タミチャレ第8戦目ですが、今回もタミチャレGTとタミチャレミニ、を開催いたしました!!参加人数は今回も変わらず タミチャレGT 7名。 タミチャレミニ 5名となりました!! まずは、ミニクラスですが! TQは今回絶好調の辻選手がポールを初獲得!!決勝はうまく抜け出した辻選手と池田選手が一騎打ち!!途中に辻選手が池田選手のプレッシャーに負け、まさかのミスで2位に降格。。そのままゴールとなりました。優勝、池田 静雄選手 TQ&2位、辻 義博選手 3位、砂本 雄二選手 続いてタミチャレGTクラス! 予選TOPは今回も絶好調の小田原選手が見事に獲得!!決勝は予選から絶好調の小田原選手がスタートからTOPを独走!!2番手には辻選手、池田選手、松野選手、砂本選手、伊森選手、久保選手、の順でスタートしました!ミニ同様、2位争いのが、絶好調の辻選手&池田選手!!周回を重ねるごとにまたもや、ミニと同じところで辻選手がミス!!2位に池田選手が浮上、3位に辻選手!!4位争いは伊森選手と、松野選手!!序盤松野選手がリードしていましたが、惜しくもミスしてしまい4番に伊森選手となりました。TQ&優勝、小田原 茂博選手 2位、池田 静雄選手 3位、辻 義博選手

2017年10月15日・22日(日) クワナベース 三重県桑名市 4名で行われたZEROクラスは、スタートからニシオカ選手が安定した走行で優勝となりました。 9名で行われたGTクラスは、ワーチャン出場のオカ選手が強さを見せて優勝。FFクラスは3名で行いイナガキ選手がミスのない走りで初優勝。Mクラスはこの日一番の盛り上りでしたがスタート後のコーナーで多重クラッシュ。巻き込まれなかったマツダ選手が優勝。F104クラスは4名で行われ、予選トップの店長がポールtoウィンとなりましたが外のためクワジマ選手が優勝となりました。コミカルクラスは4名で行われ、スタートから飛び出したヤマグチ選手の独走かと思いきやミスで後退。ニシオカ選手の優勝となりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:オカ ★タミチャレM:マツダ ★タミチャレFF:イナガキ ★タミチャレF1:クワジマ ★タミチャレZERO:ニシオカ ★タミチャレコミカル:ニシオカ

2017年10月22日(日) R/C GARAGE G-WORKS 岡山県倉敷市 タミチャレRound,11を10/22に開催しました。約一ヶ月ぶりのレースということで若干人数も増え28名。本当は翌週の全国統一タミチャレデーでも開催したかったのですが、少ないお客様を取り合うだけになりますのでご遠慮させて頂きました。コンデレはコンデレ常連の田中選手、大阪から参加の福田選手、JMチャンプの佐々木タクマ、イッセイ選手が受賞し店から無料走行券を進呈しました。レースはM07一色に染まりつつあるタミチャレMクラスをパワーを手に入れた小坂選手が優勝、Bメインは兵庫から参戦の井上選手となりました。FFクラスはJMチャンプの佐々木タクマ選手がダントツの走りで逃げ切り優勝。GTクラスもダントツの速さで制しました。Bメインは谷藤選手。そして今回の最大の見せ場はZEROクラス!初心者で争われるのですが敬老会VS村の青年団の形となり、見るものを大いに楽しませてくれるレース内容となり、レースを盛り上げてくれました。気になる人は「伝説の村人」で検索してみて下さい。また全てのレースの模様は、G-WORKSのHP上にあるレースからレースレポートでお楽しみ下さい。動画はYoutubeのG-WORKSからご覧頂けます。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:佐々木拓眞 ★タミチャレM:小坂満 ★タミチャレFF:佐々木拓眞 ★タミチャレZERO:森川研吾

2017年10月25日(水) 鋼商店 岐阜県大垣市 10月25日 水曜日 タミチャレ第四戦 前日の夜から 雨が振り出してしまいました。 天気予報では朝には雨があがる とのことでしたので 期待していましたが雨は降り続いていました。大人の休日を無駄にすることはできず 屋根付きの店舗の方で開催させていただきました。12名の選手たち いつものコースとは違って 車のセットも変更して 楽しんでもらえました。終わると同時に雨も上がり 10月の秋 の中でまたBBQも楽しみました。

2017年10月29日(日) RCパーク ら・じれ 広島県福山市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:藤原豊 ★Mシャーシ2時間耐久:おいてかA

2017年10月29日(日) RC PROSHOP T2 岡山県備前市 今年もタミチャレ全国統一DAYをT2でも開催!GT、FF、Mの3クラス合わせて17台の参加がありました。GTクラス、FFクラスでダブル優勝したのは今年51歳の蔵田選手、Mクラスは今年のワールドチャンピオンを狙う綱島選手が優勝しました。12月に開催されるタミチャレクライマックスに参加するT2代表選手も決定。今年も日本一目指して頑張って下さい! ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:蔵田敏孝 ★タミチャレM:綱島秀文 ★タミチャレFF:蔵田敏孝

2017年10月29日(日) (有)工藤模型 青森県青森市 青森市内の天候は、朝は曇りながら穏やかでした。(嵐の目の静けさ?)お昼前に台風による雨が降りだしました。各クラス予選を1R終え 天候が怪しくなってきましたので即 決勝となり 特に F1/GTクラスは、完全にウェット状態での決勝となりました。どちらのクラスも路面状況が滑りやすいなか、両クラス共 接戦で大変盛り上がりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:田中英知 ★タミチャレM:田中昇 ★タミチャレFF:長谷川 ★タミチャレF1:相内 ★タミチャレZERO:木村 ★タミチャレコミカル:工藤

2017年10月29日(日) ホビーショップ井上 愛媛県八幡浜市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:小川佳之 ★タミチャレM:小川佳之

2017年10月29日(日) ホビーショップK2 秋田県秋田市 朝から雨模様で室内での開催となった。ZEROクラスは佐々木選手が予選決勝ともトップを譲らず優勝を決めた。Mクラスは佐藤選手が好調でボール獲得、決勝は工藤選手を振り切り優勝した。GTクラスは混とんとした決勝レースとなり、予選4位の保坂選手が優勝した。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:保坂智 ★タミチャレM:佐藤智昭 ★タミチャレZERO:佐々木達也

2017年10月29日(日) スーパーラジコンさいたま大宮店 埼玉県さいたま市 スーパーラジコン大宮店 ブログにて結果発表済み ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:高橋 ★タミチャレM:加藤 ★タミチャレZERO:掛巣 ★レーシングトラック:高橋

2017年10月29日(日) universal. (ユニバーサル) 福島県郡山市 タミチャレMクラス:予選トップのムトウ選手がレースを引っ張る、中盤ハナワ選手が先頭となるが転倒!ムトウ選手が再びトップになり周回を重ねる2位争いはヒデヨシ選手とネモト選手となったがヒデヨシ選手が逃げ切り2位でゴール、ネモト選手が3位入賞でレースを終えた。 優勝 ムトウ選手 2位 ヒデヨシ選手 3位 ネモト選手 タミチャレGTクラス:今回は決勝を2回行う予定でレーススタート1回目の決勝はヤマキ選手が順調に周回を重ねトップでゴール。2回目の決勝はゴールした順位の逆グリッドでレーススタート、ハマオ選手がトップでゴールした!泣きの3回目の決勝を急遽行い総合でムトウ選手が優勝を手にした。 優勝 ムトウ選手 2位 ハマオ選手 3位 ヤマキ選手

2017年10月29日(日) イエローサブマリン戸田美女木店 埼玉県戸田市 開催クラス GT・F104・M・FF  GTクラスは12名が参加。ランキングトップの荻原選手が3戦連続で優勝!Mクラスは篠沢選手がマシントラブルに見舞われるも、ランキングトップを守りました。 ■各クラスの成績 ★タミチャレGT:優勝:荻原明彦 2位 篠沢秋満 3位 田中芳和 ★タミチャレF1:優勝 三浦巧 2位 篠沢隆幸 3位 嶋村洋介 ★タミチャレM:優勝 田中芳和 2位 田中健太 3位 楯正弘 ★タミチャレFF:不成立でした。

2017年10月29日(日) (有)トイフルエポック 静岡県掛川市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:松浦健太 ★タミチャレM:萩原武弘 ★MAN TGS:赤堀隼人 ★GPグランプリ:杉山亘 ★GPWグランプリ:松浦健太

2017年10月29日(日) チャンピオン金沢模型 石川県金沢市 10月29日(日)2017年度タミヤチャレンジカップ全国統一Day(シリーズ第6戦)が行われました。競技はGT・ZERO・FF・M・F1・コミカル の6クラスに、50台(29名)が参加して、予選・決勝とレースを楽しみました。 GTクラスには16台がエントリーし、3ヒートに分かれて予選を戦いました。1ラウンドで相原選手が14L 2'06.16の好タイムでトップに立ち、結果同タイムでTQが決定しました。そして中学1年生の吉本選手が今日3人目の14周で見事に予選3位に入る快挙を見せました。決勝レースはA.B.C各メインで行い、上位2名が勝ち上がる方式でレースを行いました。AメインではTQの相原選手がスタートからトップを譲ることもなくゴールしましたが、他は大混乱で予選2位スタートの内藤選手は4周目に転倒し最下位に、2位に上がった上野選手は6周目にクラッシュで最下位に、そして新たに2位に上がった亀田選手を、7番グリッドの大塚選手が14周目にかわして2位に上がりそのままゴール、ところがレース後の車検で失格となり、結果 亀田選手が2位に吉本選手が3位になりました。 Mクラスには14台がエントリーし、予選1ラウンドでは相原選手が13L 2'02.30 でトップに立ち、そのままTQを獲得しました。そして決勝レースがスタートすると、TQの相原選手と2番グリッドの内藤選手がデットヒートを展開するも、6周目に内藤選手がトップに立ちそのまま逃げ切りました。 F1クラスには7台がエントリーしました。予選はベストラップ方式で相原選手が9.42秒でTQを、ところが決勝ではスタートで失敗し3位からの追い上げとなり、なんとか終盤で追い付き優勝を決めました。 ZEROクラスには6台がエントリーしました。予選では大西選手が11L 2'06.26 でトップに立ちましが、決勝では予選を0.5秒差で2番グリッドスタートの村上選手が逆転でうれしい初優勝を決めました。 コミカルクラスには4台エントリーし、大塚選手が予選決勝とも優勝しました。 FFクラスには3台がエントリーして、内藤選手が優勝しました。 そしてレース後のお楽しみ抽選会は恒例のじゃんけん大会で行いました。勝者から順番に景品を取りますが、最後まで一度も勝てなかった方が特賞をもらえます。今回はZEROクラスの道端選手がタミヤLF2200をゲットしました。みなさんお疲れ様でした。

2017年10月29日(日) RCショップ サーキットDo 北海道岩見沢市 タミチャレ全国統一デーということもあり、今回は30人のエントリーでGTクラスはCメインまであるレースとなりました。どのクラスも盛り上がりを見せ、TRFは2度目の1位の橋本選手。当店の年間GTポイントの1位は平野選手となりました。チャレファイナルに向けてまだまだ盛り上りそうです。今年もたくさんの皆様に支えていただきながら、楽しく1年間レースができました。また来年もよろしくお願いします。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:菅原 ★タミチャレM:小枝 ★タミチャレFF:田中 ★TRF:橋本 ★タミチャレコミカル:平野

2017年10月29日(日) ラジコンショップ SIRO 沖縄県宜野湾市 10月29日(日曜日)当日は、台風の影響で朝からあいにくの雨模様でした。結局レースが開始したのが昼過ぎの1時ごろ、その為、参加人数もかなり少なめな大会となりました。TG10Mk.2クラスは、開催できず、タミチャレGTクラスとMクラスのみで競技を行いました。 タミチャレGTクラス  予選は、野村選手、宮城選手、前川選手の三つ巴となります。結果予選TQは、野村選手、続いて宮城選手、前川選手、當間選手が食らえつき4位につきます。決勝は、序盤予選TQの野村選手が先頭で引っ張りますが、後方から當間選手が激しくプッシュし続けます。耐え切れず痛恨のミス!當間選手がトップ立ちます。変わって前川選手が2位を走行します。當間選手を追い上げるも、後半でミス!そのままトップは當間選手、2位に野村選手、3位に前川選手でゴールイン Mクラス  予選TQの城田選手でしたが、前半で痛いミス!野村選手がトップに立つとそのままゴール!2位に金城選手、3位に城田選手となりました。台風の影響は有りましたが、午後からは無事に開催できて楽しい1日となりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:當間康貴 ★タミチャレM:野村哲也

2017年10月29日(日) ホビーショップ ロックウェーブ 静岡県裾野市 ”全国統一タミチャレの日” 2017RWタミチャレ最終戦を開催致しました!折しも台風接近と重なってしまい少々激しい雨が降る中、インドアなRWサーキットでは無事に開催する事が出来ました。最終戦という事でクライマックスへの代表権争いも白熱!参加選手は皆、朝のフリー走行から気合十二分な走りを見せていました。 F1クラスは5台がエントリー。足立選手が10秒680をマークしてTQ獲得。望月選手が10秒790を出して2番手。5分間の決勝では序盤から足立選手が他選手を圧倒!望月選手が唯一同一周回でゴールしましたが、全くミスなく危なげない走りで足立選手が優勝となりました〜! M07 CONCEPT発売から一気にタミチャレのメインかのような盛り上がりとなったミニクラス。9台での予選バトルからワイワイ楽しい〜走行でした(笑)一斉スタート直後の混戦をクリーンに抜けるテクニックもこのクラスでは必要な技。百戦錬磨の?設楽選手は流石の走りでTQ獲得!2秒差で足立選手が2番手につけました。決勝では設楽選手がまさかのミスで後退してしまい、トップ浮上の足立選手がギリギリのところで後続のからのプレッシャーを跳ねのけてトップゴール!!F1とW優勝を果たしました。新たなOPパーツも続々発売されて更に活気溢れまくりなミニ、来年も楽しみなクラスですね! そしてGTクラスは15選手がエントリー。アツアツの予選バトルではラウンド毎にトップタイムが更新され、最終ラウンドは緊張感MAX!不調だった高木選手が素晴らしい集中力で逆転TQ獲得となりました。7台での激しい壮絶な?決勝Bメインの後、今年最後のタミチャレGTクラス決勝Aメイン、8分間がスタートしました。TQスタートの高木選手が序盤から独走状態に。転倒を喫してリードを失う場面もありましたが、その後は安定した走りでトップゴール!スタート直後に最後尾まで後退していた高橋選手が見事なリカバリーを見せて2位、3位に設楽選手が入りました〜! 全6戦、素晴らしくカッコよく最高の走りを魅せて頂いた参加選手皆様、誠に有難う御座いました!!今年も毎回”やっぱりタミチャレ楽しいぢゃん!?”とレース後に感じられる楽しく真剣なアツいバトル満載なイベントでした。代表選手の方々、クライマックスで思いっきり楽しみましょう!そして来年もRWタミチャレを宜しくお願いします!皆さまのご参加お待ちしておりますっ!! ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:高木秀彦 ★タミチャレM:足立英之 ★タミチャレF1:足立英之

2017年10月29日(日) HOT LAP 岐阜県大垣市 台風です。風と雨が強く お店に来てくれたがいいが 家が心配で窓から外を眺めている方が多かったです。カーペット やっぱり雨が降っていると路面グリップが上がりまして ハイスピード ハイレベルなレース展開になっていきました。今回で10戦目 クライマックスに行く選手が決まる最後のレースとあって皆様 気合が入っていました。今回は リヤスポの取り付け位置 と リヤタイヤを使って車を曲げていく とゆうことが ほんの少し解明されていきました。 今年も良い年でした。 来年も楽しみます。

2017年10月29日(日) 合同会社マイホーム 岐阜県土岐市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:杉浦諒 ★タミチャレM:杉浦諒 ★タミチャレFF:鈴木浩二  ★タミチャレF1:青江英生 ★タミチャレZERO:若山廉 ★タミチャレコミカル:安藤健二 ★TRF:原野貴之