チャレンジカップ2017年9月分

2017.10.25
2017年9月3日(日) らじこん屋東近江店 滋賀県東近江市 9/3に タミヤチャレンジ In K2サーキット第7戦を開催させて頂きました。GTモデレート 6名、F104 3名、 合計7名参加頂き開催させて頂きました。 GTモデレート(ほどほど)クラス  GTクラスの選手が3名章典外で飛び入り参加で合計6名参加頂き開催させて頂きました。PP 北谷選手 2位 中川選手 3位 谷本選手 4位 小塚選手 5位 小川選手 6位 平野選手となりました。決勝 序盤からトップ快走の北谷選手が中盤ミスで遅れ代わって中川選手がトップに。危なげない走りで逃げ切り優勝 3位争いは谷本選手と小塚選手で谷本選手のハーフスピンの間に入れ替わり小塚選手が3位。 優勝 中川選手(章典外) 2位 北谷選手(章典外) 3位を取戻した 小塚選手(章典外) 4位 谷本選手 5位 平野選手 6位トラブルの小川選手となりました。 F104クラス  3名参加頂きましたので全員決勝で開催させて頂きました。PP 北谷選手 2位 中川選手 3位 小川選手となりました。決勝 スタート直後にミスで小川選手が遅れます。中盤からは北谷選手が逃げ、中川選手が追いますが届かず。 優勝 北谷選手 2位 小川選手 3位 中川選手黄瀬選手となりました。

2017年9月3日(日) ホビーショップ ピットイン 千葉県君津市 ※詳細は随時HP内にて更新予定です。http://www.hobby-one.co.jp タミチャレGT  GTクラスはスタートから虫賀、小林、吉村、木和面選手による接戦がくりひろげられました。レースは終始その4人によって上位が争われ、結果優勝は虫賀選手。二位には小林選手、三位には後方の木和面選手を振り切った吉村選手が入賞しました。決勝レースゴールタイムがトップから5位までが9秒以内という大接戦でした。 タミチャレM  前回覇者の小林選手が今回よりM07にて参戦。 地元エキスパート水越選手も参戦と話題がたくさんあったMクラス。決勝もレース開始より接戦が続き、めまぐるしく順位が変わる展開。しかしそこは小林選手が安定したペースでM07を駆りトップへ。レースはそのまま小林選手がトップゴール。2位にはスタートでの出遅れを挽回した虫賀選手。矢田選手は虫賀選手に惜しくも届かず3位でした。Mクラスもトップから5位までが10秒以内でゴールという大接戦でした。 コミカル  今回はコングヘッドは虫賀選手の1台エントリー。 安定感を武器にレースを支配してそのままトップゴール。2位以下は接戦で吉村選手、篠田選手、荻田選手、児玉選手までが同一周回でレースをくりひろげ、結果吉村選手が2位。篠田選手が3位となりました。 トラック  トラッククラスは木和面選手が圧巻の走りでレースを制しました。 2位争いは荻田選手、篠田選手が激しい接戦となりましたが、荻田選手が2位。 3位に篠田選手が入賞しました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:虫賀明 ★タミチャレM:小林孝祐 ★タミチャレコミカル:虫賀明 ★トラック:木和面晴貴

2017年9月3日(日) ラジコン天国徳山店 山口県周南市 すごしやすい陽気で行われた9月チャレンジカップ。GT17クラスは沖選手が森元選手に離れずついていくものの、小ミスで森本選手が差を広げそのままゴール。連勝記録を伸ばします。チャレミニクラスは沖選手の優勝。今年のタミヤチャレンジカップは終了。また来年よろしくお願いいたします。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:森元 ★タミチャレM:沖

2017年9月3日(日) ホビーショップ・ムック 山口県宇部市 9月3日(日)山口県龍門サーキットにおいて、ムックタミチャレ第8戦が行われました。当日は、レースの合間に広島のTVロケ「カンムリ」で芸能人ノッチとつぶやきしろうと横山アナが乱入?し、ガチレースを行いました。急な状況にエントラントのびっくりした表情が印象的でした。放送は10月ですが、カットされているかも? タミチャレGTクラス・Aメイン決勝は、11台で争うこととなり、TQを獲得したのは池上優太選手。スタートの1コーナーでクラッシュが有り池上優選手と新田選手と岡選手が抜け出しトップ集団を形成する。レース終盤に入って池上優太選手と新田選手がバトルを繰り広げていたが、池上優太選手がそのまま逃げ切り優勝を飾った。 タミチャレMクラス・Aメイン決勝は、11台で争うこととなり、TQを獲得したのは岡本選手だった。レーススタートから好スタートを切ったのがTQ岡本選手と2番手山下選手。岡本選手と山下選手のバトルが各コーナー毎に繰り広げられる。レース終盤に入っても、トップ2台の争いが熾烈だった。3番手争いも山川選手、岡選手がコーナー毎に争っていた。レースはそのままゴールとなり、岡本選手が逃げ切り優勝を飾った。 タミチャレF1クラス・Aメイン決勝は、5台で争うこととなり、TQを獲得したのは新田選手で、レースでも好スタートを切る。2番手には池上直選手で、梶間選手が追う形となったが、梶間選手が接触でコースアウトで順位ダウン。トップは予選順位通りの展開となった。レースは後半に入っても新田選手がリードしていき、そのままゴールとなり、新田選手が独走体制で優勝を飾った。 タミチャレZEROクラス・Aメイン決勝は、6台で争われた。TQを獲得したのは森田選手。スタートダッシュでレースを引っ張って行く。2番手には、石井暢選手と6番手スタートの矢次華選手が続いた。トップ森田選手が中盤スピンしている間に矢次選手がトップに躍り出る。レースはそのままゴールとなり、矢次選手がジャンプアップで優勝を飾った。 タミチャレコミカルクラス6WD/4WD・Aメイン決勝は、10台で争われ、TQ獲得は山下選手。好スタートを切ったのはトップ山下選手と山川選手の6WD軍団。。3番手の広田選手は絡んでしまい順位ダウン。トップ山下選手は2番手山川選手を引き離し独走体制に入っていく。レース後半でも、後半終始安定した走りで山下選手がそのままゴールし優勝を飾った。 FZ-GPクラス・Aメイン決勝は、4台で争われた。TQを獲得したのは山村選手。好スタートを切ったのが予選2番手の池上優選手。続くのが池上直選手、山村選手。池上優太選手はレースをリードして独走体制に入る。レース終盤になっても、池上親子のトップ2は変わらない。レースはそのままゴールとなり、安定した走りで池上優太選手が優勝を飾った。 ■各クラスの成績 ★タミチャレGT:優勝 池上優太 2位 新田辰美 3位 岡達也 ★タミチャレM:優勝 岡本光明 2位 山下貢 3位 山川大作 ★タミチャレF1:優勝 新田辰美 2位 池上直樹 3位 池上優太 ★タミチャレZERO:優勝 矢次華士 2位 森田恵多 3位 石井暢治 ★タミチャレコミカル:優勝 山下貢 2位 山川大作 3位 新田辰美 ★FZGP:優勝 池上優太 2位 池上直樹 3位 山村守

2017年9月10日(日) ジョーシン富山南店 富山県富山市 今大会で第四戦となりますがGTクラス四連覇となりました。今レースでもポールトゥーウィンでした、一度もトップを空け渡すことなくゴールです。 Mクラスでも藤田選手がポールトゥーウィンとなりました。レースは2番手 高山選手とのデットヒートで最後までどちらが勝つのか分からない接戦でした結果1秒差でゴールとなりました。 TRFクラスでも藤田選手が大活躍、2位に大差をつけゴール。 FFクラスも藤田選手が勝かと思われましたが、スタート直後のクラッシュに巻き込まれ大きく後退、樋口、島田、中坪選手の三つ巴の争いとなりました、2秒以内に3台がひしめく状態で最後までいき、樋口選手がトップゴールとなりました。上位5番手までが同一周回で非常にレベルが高かった。 F1クラスは参加人数がすくなく、4名の参加ですが藤田選手がダントツのトップゴールでした。 コミカルクラス 前回ほど参加人数は多くなかったが10名の参加がありました。コングヘッドが早いと言われる中、参加があったのは一台のみでした。レースはPPからスタートした本間選手が中盤までリードを保っていたがジリジリ2番手のコングヘッドを使う谷口選手がおいあげ、本間選手が終盤、障害物に拒まれ順位が入れ替わりそのままゴールとなりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:藤田智久 ★タミチャレM:藤田智久 ★タミチャレFF:樋口三夫 ★タミチャレF1:藤田智久 ★タミチャレコミカル:谷口太基 ★TRF:藤田智久

2017年9月10日(日) ノブ科学模型社 山形県寒川江市 稲穂が実り晴天に恵まれたチャレンジカップ9月大会が無事終了いたしました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレF1:大泉真也 ★タミチャレM:柴田雅敏 ★タミチャレGT:茨木誠治

2017年9月10日(日) ホビーショップ ロックウェーブ 静岡県裾野市 2017RWタミチャレRd.5です。例年なら残暑厳しく〜な時期ですが今年はさほど気温も上がらず、程よく快適な気候の中、多くの方にご参加頂き第5戦を開催する事が出来ました!それ程でもなかった気温ですが、参加選手の熱気でサーキット内はグングンと温度が上昇。夕方の決勝時が一番アツかったかも?!3クラスのレースであっという間の一日となりました。 F1クラスはミニに参加選手を奪われてしまい?!3台でのレースとなりました。予選でのベストラップは0.05秒差と他選手が肉薄するも、決勝は圧倒的な安定した速さで逃げ切った足立選手が優勝!結構僅差なので、たまにはミスがあってもおかしくないんですが、ホントミスしないですね。マシンの準備・セッティングそしてドライビングテクニック、素晴らしいですね! ミニクラスは今回も多くのマシンで賑やか〜な走行を楽しんで頂くことが出来ました(笑)マイスター不在という事もあり?我こそは!と各選手とっても気合入っていました。8台での予選バトルで笑って遊べるのがMクラスの魅力でしょうかね!?グッドコンディションの中でのラウンドでTQを獲得した鈴木選手。決勝でも後続からの猛プレッシャーを力強い走りでしっかり押さえこんでトップゴール!適度な緩さと真剣バトルがうまく絡み合うミニクラスはホントに楽しいですね! そしてGTクラス。今回は初参加や復帰の方もいらっしゃいました。代表争いがそろそろ気になる頃なので各選手気合入っていましたねぇ。朝のフリー走行でもガンガン走り込んでいました。予選は1ラウンド目にベストな走りを見せた高橋選手が2位と僅かコンマ4秒でTQ獲得!決勝では2番手の片岡選手が最後尾に後退する波乱のスタート。思うほどペースが上がらない高橋選手ですがミスなく走ってトップを死守します。後半になってもトップ4台が団子状態で走行する展開の中、ラストラップにドラマが!隙あらば〜な4台でのバトルは大接戦になりその中から上手くすり抜けた片岡選手が大逆転!!最後尾から素晴らしい追い上げでの優勝を果たしました。 この第5戦も素晴らしい走りでイベントを盛り上げて下さった参加選手皆様、誠に有難う御座いました!次回はいよいよ統一デー開催です。皆様のご参加お待ちしておりますっ!! ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:片岡克彦 ★タミチャレM:鈴木馨一郎 ★タミチャレF1:足立英之

2017年9月10日(日) ホビーショップ MULSANNE(ミュルサンヌ) 群馬県前橋市 朝夕はいくぶんしのぎやすくなったとはいえ、昼間は暑かった9月10日、順延の順延、3度目の正直で、タミチャレ2017第3戦が開催された。参加者は少なかったが、その分レースを十分楽しめたと思います。最後になりましたが、ご参加の皆さん、終始レースを盛り上げていただきありがとうございました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:藤井秀次 ★タミチャレM:平井正利 ★タミチャレFF:箕輪浩守

2017年9月10日(日) ホビーショップK2 秋田県秋田市 朝方の雨により外での開催が危ぶまれたが天候が回復し参加者の方々の排水作業により無事外コースでレースは行われた。 Mクラスは決勝で古田選手が予選トップの佐藤智昭選手の決勝タイムを上回り優勝した。 GTクラスは保坂選手が工藤選手との争いを制し、優勝した。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:保坂智 ★タミチャレM:古田智大

2017年9月10日(日) ホビーショップ タム・タム 名古屋店 愛知県北名古屋市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:須田 ★タミチャレM:川北恭久 ★タミチャレF1:横山浩司  ★タミチャレZERO:前澤 ★タミチャレコミカル:安藤健二

2017年9月10日(日)24日(日) クワナベース 三重県桑名市 5名によって行われたZEROクラスは、レースになれてきたニノミヤ選手が接戦を制して優勝。GTクラスは9名で行われ只今絶好調のハシモト選手が優勝、FFクラスは5名で行われ、こちらもGTに続きハシモト選手が優勝しました。Mクラスは6名で行われ練習量にものを言わせたノザワ選手が優勝。F104クラスは5名で行われ混乱を冷静に切り抜けたイン選手が優勝。コミカルクラスは、だれが勝ってもおかしくない大接戦の中、ベテランのオクヤマ選手が優勝しました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:ハシモト ★タミチャレM:ノザワ ★タミチャレFF: ハシモト ★タミチャレF1:イン ★タミチャレZERO:ニノミヤ ★タミチャレコミカル:オクヤマ

2017年9月10日(日) 若林模型花園店 埼玉県深谷市 9月10日(日)ワカチャレレース開催しました。報告です。 開催クラス  M GTZERO GT コミカル 予選10分間ベストラップ方式 コミカルは予選なし 決勝 10分間の周回数。 Mクラス 店長初参加 若梅茂貴選手 47周 10'08"533 優勝おめでとうございます。 GTZEROクラス 予選はGTZEROとGTクラス 混走 帷子真一選手 48周 10'09"831 優勝おめでとうございます。48周はすばらしいですびっくり。GTクラス 越智店長 49周 10'08"643 久しぶりの優勝おめでとうございます。 拍手 3人仲良く49周。コミカル4WD 予選なし 横並びでスタート 荒井裕之選手 22周 10'08"389 優勝おめでとうございます。みなさん おつかれさまでした。ありがとうございました。

2017年9月17日(日) RCアドバイザーチャンプ大阪店 大阪府大阪市 タミチャレ第7戦目ですが、今回もタミチャレGTとタミチャレミニ、を開催いたしました!! タミチャレGTの参加人数は7名。タミチャレミニの参加人数が5名となりました!! まずは、流行中のミニクラスですが! TQは1ラウンド目に安定の走りで土谷選手が獲得!! 今回も快調にいくかと思いきや、2ラウンド目.3ラウンド目にトラブルが続出。。 決勝はうまく抜け出した池田選手が他を寄せ付ける事無く優勝しました!!今回も楽しいミニのレースとなりました!! 優勝、池田静雄選手 2位、土谷光一選手 3位、砂本雄一選手 続いてタミチャレGTクラス! 少なめの7名エントリーでスタートしました。 予選TOPは安定の走りの小田原選手3ヒート目をパスするも見事に獲得!! 決勝は予選絶好調の小田原選手がスタートからTOPを独走!! 2番手には池田選手、森山選手、土谷選手、辻選手、砂本選手、松野の順でスタートしましたが、スタ−ト直後に2番手以降がククラッシュ!! 2番手に躍り出たのは、愛知から参戦の森山選手!! 3番手に池田選手が浮上! そのままの状態で全車ゴールとなりました。 TQ &優勝、小田原茂博選手 2位、森山成士選手 3位、池田静雄選手

2017年9月17日(日) (有)工藤模型 青森県青森市 当日の朝 天候に恵まれ 予選・決勝共に 各クラス接戦で大変盛り上がりました。PS.レース終了後 夕方から翌々日にかけ台風の影響で強風となりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:丸山 ★タミチャレF1:田中 ★タミチャレZERO:木村 ★FFTC:石川 ★タミヤ+α:丸山

2017年9月17日(日) ホビーショップF1ホームサーキット 福岡県遠賀郡 台風が接近して開催が危ぶまれましたが、無事終了しました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:酒井国和 ★タミチャレM:酒井国和 ★タミチャレZERO:福川光一郎

2017年9月17日(日) 中村模型店 福岡県久留米市 タミチャレGT ポールポジションは石平明洋選手スタート直後から2番手以降の強敵、北島選手、井出選手を従えて周回する。しかし集中力を切らさずにトップで走りきった石平明洋選手が逃げ切り優勝。 タミチャレM 今月は予選から大混戦TQ獲得は久しぶりの参加井出選手、北島選手、石平義明選手が続く。スタートうまく抜けた石平義明選手が2番手に浮上、序盤トップ井出選手が転倒し後方に落ちる。トップに立った石平義明選手がタミチャレM初優勝。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:石平明洋 ★タミチャレM:石平明洋

2017年9月17日(日) 魁Project-Factory 青森県八戸市 https://www.facebook.com/sakigakeproject/ ■各クラスの成績 ★タミチャレGT:優勝 花田  2位 中田 3位 上野 ★タミチャレM:優勝 花田  2位 中田 3位 上野

2017年9月17日(日) RCショップ サーキットDo 北海道岩見沢市 当店のタミチャレは12月のファイナル出場権利獲得に向けて、ポイント争いの熱い中、GTに限りROUND6,6.5を開催しました。レースもみなさんガチな姿も見られポイントに変動もありました。来月は全国統一デー!今年最後のタミチャレになりますので、お客様と一緒にまた盛り上がりたいと思います。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:菅原 ★タミチャレM:平野 ★TRF:平野 ★タミチャレコミカル:菅原

2017年9月19日(火)  愛好堂 古河店 茨城県古河市 ■各クラスの成績 ★タミチャレM:優勝 野口 2位 ニイミ 3位ヒノ

2017年9月23日(祝) らじこん屋東近江店 滋賀県東近江市 タミヤチャレンジ 2017 Mクラス 第7戦 タミチャレMクラス 9/23に開催しました。 6名参加頂きましたので5分×3ヒートのポイント制とさせて頂きました。 1ヒート目 M06の奥山選手が逃げ店長が追う展開にしかし奥山選手のミスで店長が1位 2位 奥山選手 3位以下の接戦を制した 田近選手が3位 4位 小川選手 5位 伊藤選手 6位 森上選手となりました。2ヒート目 M06の奥山選手が独走 2位 好調の田近選手ですがトップに離されます。3位単独走行店長 4位以下の接戦を制した 小川選手 5位 伊藤選手 6位 森上選手となりました。3ヒート目 もう誰も追いつけません奥山選手が独走 2位 他車のミスもあり田近選手がゲット 3位 店長 4位 森上選手 5位 いつも伊藤選手 6位 トラブルの小川選手となりました。 総合優勝 奥山選手 2位 田近選手3位 店長 4位 小川選手 5位 伊藤選手 6位 森上選手となりました。 次回は10/29(日)タミヤチャレンジデーと同時開催です 沢山の参加お待ちしています。

2017年9月24日(日) EVIS RCショップ 大分県大分市 夏の暑さも終わり秋風の吹く涼しい中でのレース開催となりました。FFクラスは予選2番手の小野澤選手が決勝で逆転し優勝。GTクラスはやはり小野澤選手がTQ&優勝を飾りました。おめでとうございます! ■各クラスの成績 ★タミチャレFF:優勝 小野澤晃 2位 井出慎二 ★タミチャレGT:優勝 小野澤晃 2位 長峯準治

2017年9月24日(日) RCパーク ら・じれ 広島県福山市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:西浦修造 ★タミチャレM:北村洋司 ★タミチャレFF:中瀬裕一 ★タミチャレF1:西浦修造 ★タミチャレコミカル:北村洋司

2017年9月24日(日) RC PROSHOP T2 岡山県備前市 今年初開催になったMクラスでは、今年のワールドチャンピオンシップを目指す2人のバトルが見物でした。人気のFFクラスでは、高森選手が見事初優勝!GTクラスでは常勝神本選手が今大会もブッチギリの優勝でした。次回はタミチャレ統一DAY!!皆様の参加お待ちしております。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:神本好樹 ★タミチャレM:神本好樹 ★タミチャレFF:高森昭寛

2017年9月24日(日) HOT LAP 岐阜県大垣市 2017年 第9戦 9月24日 日曜日 の タミチャレが無事開催されました。参加者様 34名心地よい季節になってきました。 RCオンシーズンですね。涼しくなり レースに集中しやすくなり いろいろな場面で抜きつ抜かれつの高レベルレースがありました。 車検も 本番を意識して 本格的にしてあります。 年10戦の9戦目 今月は 前後のバランスと横方向のグリップ が解明されたようで またレベルアップしていきました。

2017年9月24日(日) universal. (ユニバーサル) 福島県郡山市 タミチャレM  予選トップは小学生ドライバーのヒデヨシ選手、スタートからプレッシャーのかかるレース展開。 中盤には大きく順位を下げてしまう、予選では2位のハナワ選手と3位のハマオ選手がトップ争いを続けたがM06のハナワ選手が優勝を手にした。 優勝 ハナワ選手 2位 ハマオ選手 3位 ヒデヨシ選手 タミチャレGT  予選トップのハマオ選手が順調に周回を重ねる、ヤマキ選手が追いこむがミスの少ないハマオ選手の前に出ることがなかなかできない。ネモト選手、ハナワ選手の順位も入替わりが激しくレースは進んだがハマオ選手が逃げ切り見事優勝を手にした。 優勝 ハマオ選手 2位 ヤマキ選手 3位 ハナワ選手

2017年9月24日(日) スーパーラジコン博多店 福岡県福岡市 台風の影響もあり開催日が延期になったにも関わらず多数の参加ありがとうございました。  各クラス優勝者 GT 渡辺選手 M 北島選手ZERO 山下選手 F1 菅原選手 トラック 山下選手おめでとうございます。 次回開催時も多数の参加お待ちしております。

2017年9月24日(日) ホビープライム 岩手県盛岡市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:芳賀輝彰 ★タミチャレM:芳賀輝彰 ★タミチャレFF:伊東亮一 ★TRF:川村慎一 ★タミチャレZERO:熊谷幸拓 ★2WDバギー:菅野博樹 ★4WDバギー:阿部文聡 ★トラックレーシング:畠中慎一

2017年9月24日(日) りとるてっくitaサーキット 宮城県名取市 9/24(日)に今年のタミチャレ第9戦を開催した。タミチャレMクラスは終盤に梅森さんを逆転して佐藤 直樹さんが優勝を果たした。タミチャレGTクラスは、トップ相澤さんに都澤さんが終盤に追いついたが、肝心なところで都澤さんがミスしてリタイヤしてしまい、そのまま相澤さんが優勝となった。初開催のコミカルクラスは、高橋潤さんと佐藤直樹さんがトップ争いを展開したが、高橋さんが逃げ切って優勝となった。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:相澤和昭 ★タミチャレM:佐藤直樹 ★コミカル:高橋潤

2017年9月24日(日) ELEX(エレックス) 徳島県吉野川市 9月24日は小学校の運動会のため減少しました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:筒井正人

2017年9月24日(日) radio GAGA 福井県丹生郡 ほかの大会との併催となりましたが、初心者からベテランまで元気なタミチャレユーザーが集まりました。GTクラスは中学生の松本リュウト選手がうれしい初優勝を飾りました。ミニクラスは野路選手がスムースな走りで大混戦を制し、喜びに満ち溢れていました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:松本リュウト ★タミチャレM:野路フミヤ

2017年9月24日(日) アドバンテージ 香川県三豊市 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレF1:山西仁司 ★タミチャレM:西岡和俊

2017年9月24日(日) R/C GARAGE G-WORKS 岡山県倉敷市 タミチャレRound,10を9/24に開催しました。今回はタミヤGP全日本選手権が終わったため参加者数は少なめの16名。コンデレは高瀬選手と田中選手が受賞し店から無料走行券を進呈しました。レースはトラックレーシングを優しい男性陣のおかげでマユミが嬉しい優勝、M07一色に染まりつつあるタミチャレMクラスは谷藤選手が優勝。Bメインは前回に続いて大御所選手が優勝。FFクラスは小坂選手が優勝。GTクラスは谷藤選手と最後まで激しい争いを繰り広げた築城選手が貫禄の優勝を果たし流石ワーチャン常連選手といったところでしょうか?Bメインは12周に入れられなかった選手での争いその戦いを制したのは仁科選手でした。全てのレースの模様は、G-WORKSのHP上レース動画からご覧頂けます。レースレポートもHPに掲載しております。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:築城彰良 ★タミチャレM:谷藤敦 ★タミチャレFF:小坂満 ★レーシングトラック:坪井真由美

2017年9月24日(日) Robotma.com(ろぼとまどっとこむ) 東京都板橋区 雨でなかなかレースが開催できなかった今年ではありましたが、やっと4戦目を開催できました。予選2ヒート、10分間のベストラップ方式、決勝は10分間の周回数です。今回はMとGTZEROが熱かった! MクラスBメイン、優勝 帷子(真)選手 45週 10'11"622 2位 柴崎選手 45週 10'11"755 3位 山本選手 44週 10'01"391 おめでとうございます! MクラスAメイン、優勝 若梅選手 47週 10'03"954 2位 関根選手 47週 10'06"793 3位 中村選手 46週 10'06"931 おめでとうございます! FFクラスは2台のガチ勝負!優勝 若梅選手 49週 10’03”380 2位 平野選手 47週 10'10"237 おめでとうございます! GTZEROクラスは8台で走行。優勝 帷子(良)選手 46週 10’06”957 2位 帷子(真)選手 45週 10’03”407 3位 能堂選手 45週 10’11”237 おめでとうございます! GTクラスこちらも7台で走行。優勝 柴崎選手 51週 10’11”563 2位 山本選手 50週 10’01”814 3位 関根選手 50週 10’02”804 おめでとうございます! コミカルクラスは今回は全てダンプの勝負!優勝 甲斐選手 28週 10’21”132 2位 みわこ選手 27週 10’05”896 3位 中村選手 26週 10’13”610 おめでとうございます! 最後に恒例の景品争奪戦を行い、今回のタミヤチャレンジカップが終了です。みなさんお疲れ様でした。ご参加ありがとうございました!

2017年9月27日(水) 鋼商店 岐阜県大垣市 2017年 9月27日 水曜日 第三回目 タミヤチャレンジカップが開催されました。 少し涼しくなって 心地よい気候の中 RCレースを楽しみました。 大人気のGT 盛り上がっています。 優勝は 外コース大得意の山下選手。 ミニクラス M07にロードスターのボディ これがやはり定番 よく走ります。 コミカルクラス ポリカボディのマシンがやはり速いですね。 皆 車を壊すことなく レース終了。 景品授与 写真撮影して BBQも楽しんでいただけました。