TRF417シャーシ

最高峰のRCレースと言われるIFMAR世界選手権の2012年大会、電動ツーリングカークラスの制覇を目標に開発された4WDツーリングシャーシの最高峰。角形バッテリー・ブラシレスモーター・コントロールタイヤという最新の大会レギュレーションに合わせて、TRF416シリーズで煮詰められたグリップバランスを再検討。モーターマウント剛性やモーター位置の変更、2次減速比の変更、シャーシレイアウト変更、ステアリングリンケージ変更、ボールデフ新設計など細部にわたった見直しを行い、よりコーナリングを重視したマシン作りとしている。