TRF416シャーシ  ワールドエディション

TRFのエースドライバー、マーク・ライナート選手にRCカーの世界選手権 IFMAR ISTCクラスチャンピオンをもたらしたピュアレーシングモデル。ベースとなるシャーシは2007年のツーリングカー全日本選手権でのデビューウイン以来、世界の名だたるレースで勝利を重ねたTRF416シャーシ。TRF416ワールドエディションではTRF416で蓄積された情報をもとに、しなやかなロール特性を発揮するワンピースタイプのロングカーボンアッパーデッキや高潤滑なHLコーティングを施したTRFスペシャルダンパー、極限域での回転効率を追求した新素材のドライブベルトの採用など、数々の改良・強化が図られている。