TRF416シャーシ

数々のタイトルを獲得した2ベルトドライブ4WDのツーリングカーシャーシ、「TRF415」を超えるべく開発されたTRF416のコンセプトはオプティマムバランス。2.0mm厚のロング化した新デザインアッパーデッキ、2.25mm厚のロワデッキを採用。前後のバルクヘッドの幅を合わせ、ビスのレイアウトを極力シンメトリーとするなど前後左右のロール特性を最適化。シャーシにフレキシビリティを持たせることで、負担をかけずにタイヤの性能をフルに発揮でき、卓越したドライバビリティを実現します。さらに、トラクションを確保するためにモーター搭載位置を5mm後退させ、アップライト内に1050ベアリングを内蔵し、またビス穴などの寸法精度も高めている。