Item No:87111

情景製作 No.111

情景テクスチャーペイント(草 グリーン)

DIORAMA TEXTURE PAINT (GRASS EFFECT, GREEN)

864円(本体価格800円)

【 草の表現に最適なペースト状の水性塗料 】 情景作品のベースとなる、草の表現に最適。情景テクスチャーペイント(土)と組み合わせて使います。約5mmの着色繊維を配合したペースト状の水性塗料で、地面にへばりつく草をリアルに表現。塗り面積のめやすはB4用紙1枚(2回塗り)、乾燥時間は4~5時間。PETボトル入り100ml。
⇒【動画】情景テクスチャーペイントの使用方法(YouTube)
 

情景テクスチャーペイントと他の塗料との組み合わせ

■ 情景テクスチャーペイントを塗った後に、別の塗料を上塗りする場合
タミヤ・エナメル塗料 ◎ : 上塗りに最適です。大量に塗っても下地をおかすことがありませんので、ドライブラシはもちろん、ウォッシングも可能です。
タミヤ・アクリル塗料 ○ : 上塗り可能です。ただし、一度に厚塗りしたり、筆で強くこすらないでください。ドライブラシは可能ですが、ウォッシングには適しません。
タミヤ・ラッカー塗料 △ : エアーブラシで薄く吹き付けるのは可能です。一度に厚吹きせず、何回かに分けて塗り重ねてください。なお、 筆塗りは下地をおかすので適しません。
タミヤスプレー △ : 薄く吹き付けるのは可能です。一度に厚吹きせず、何回かに分けて塗り重ねてください。


■ 情景テクスチャーペイントを塗る前に、別の塗料を下塗りする場合
タミヤスプレー、タミヤ・ラッカー塗料、タミヤ・アクリル塗料 ◎ : 下塗りに最適です。
タミヤ・エナメル塗料 △ : 下塗り可能ですが、情景テクスチャーペイントの密着性は弱くなります。
 

■ 情景テクスチャーペイントに別の塗料を混ぜる場合
タミヤ・アクリル塗料 ○ : 情景テクスチャーペイントを別容器に取り出し、アクリル塗料を少しずつ加えると、色調の微調整ができます。
ただし、大量に加えると質感が変わる場合があります。

【 ご注意 】
塗料を重ね塗りする場合は必ず下塗り塗料を完全に乾燥させてください。
特殊な使い方になりますので、あらかじめ不要な板などに塗装して仕上がりを確認してください。 


SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド