Item No:78020

1/350 艦船シリーズ No.20

1/350 日本駆逐艦 雪風

1/350 SCALE JAPANESE NAVY DESTROYER YUKIKAZE

2008年11月1日(土)発売

5,616円(本体価格5,200円)

全長=338 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 武運に恵まれた勇姿がよみがえる 】 軍縮条約明けに最初に計画され、艦隊型駆逐艦の集大成と言われた陽炎型。その8番艦として昭和15年1月に竣工したのが雪風です。ミッドウェー海戦やガダルカナル島の戦い、マリアナ沖海戦、レイテ沖海戦など太平洋戦争中の主要な作戦に参加し、さらに船団護衛や輸送任務に従事して常に第一線で激しい戦いを繰り返しながら、ほぼ無傷で終戦を迎えたことから奇跡の駆逐艦 と呼ばれました。竣工時は12.7cm連装砲3基と61cm4連装魚雷発射管2基を装備していましたが、大戦中盤以降は対空機銃を段階的に強化するとともに2番主砲を撤去し、レーダーも装着。建造時の美しい姿に猛々しさが加わりました。昭和20年4月の天一号作戦でも戦艦大和の直衛として奮戦し、生存者を多数救助して帰投。戦後は特別輸送艦となり復員兵士などの輸送に従事。その後、賠償艦として中華民国に引き渡され、昭和40年代初めまで現役であり続けました。
【 雪風 主要要目 】 基準排水量:2,000トン、全長:118.5m 全幅:10.8m、出力:52,000馬力、速力:35.5ノット、兵装(天一号作戦時):12.7cm連装砲2基、25mm3連装機銃5基、25mm単装機銃14基、13mm単装機銃2基、61cm4連装魚雷発射管2基

【 模型要目 】 太平洋戦争の緒戦から終戦まで戦い抜いた歴戦の駆逐艦 雪風。その中でも戦艦大和の護衛に就いた昭和20年4月の天一号作戦時の姿を再現したプラスチックモデル組立てキットです。 ●1/350スケール、全長338mm、全幅31mm。増強された対空機銃やレーダーなど力強い姿を余すことなくモデル化。 ●船体は左右分割式として、外板の継目表現や舷外電路も繊細に表現。 ●アンカーチェーンとプロペラシャフトは質感の高い金属製。 ●各部の機銃はレーザー加工技術を駆使して消炎器や放熱板まで細密な仕上がり。 ●主砲塔2基と魚雷発射管2基はポリキャップにより完成後も旋回可能。 ●フルハル状態のモデルを展示できる台座付き。 ●完成後はキットのパッケージに収納できます。










  • 主砲塔は完成後も旋回可能。砲身の仰角は通常時と対空戦闘時を選べます。アンカーチェーンは立体感豊かな金属製。
  • 艦橋窓と探照燈のレンズ部分は透明パーツで表現。上部構造物の精密なモールドとあいまってリアル感を高めます。
  • 前後マストや旗竿などは折れにくいABS樹脂を採用。三脚マスト組立て用のジグもセットしました。
  • 駆逐艦ならではの鋭いエッジを持つ艦首部分も忠実に再現。35.5ノットの高速力も伝わります。
  • 船体はフルハルとウォーターラインの状態を選べ、展示や情景作りなど楽しみが大きく広がります。
  • 後部マストのレーダーや対空機銃の防盾、ラッタルやプロペラガードなどはエッチングパーツでシャープな仕上がり。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2008年10月16日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。