Item No:71114

ロボクラフトシリーズ No.14

メカ・フグ(尾ヒレ走航タイプ)

MECHANICAL BLOWFISH (TAIL FIN SWIMMING ACTION)

1,706円(本体価格1,580円)

全長=197mm 写真はキットを組立てたものです。

【 大きな尾ヒレでゆらゆら泳ぐ 】尾ヒレを左右に動かしてゆらゆら泳ぐフグ型ロボットの組み立てキットです。胴体は上下に2分割され、下部にモーター、ギヤボックス、電池ボックス、スイッチをセット。モーターの回転をギヤボックスで減速して、クランクとリンクロッドで尾ヒレに伝えます。上部はクリヤーグリーン、下部はホワイトパーツですからメカニズムがよく見えるのもポイント。はめ込みとビス止めで組立てられ、ゴムパイプを使って配線も手軽です。

【 基本スペック 】 ●全長=約197mm ●全高=約81mm ●ボディ材質=ABS樹脂製 ●ギヤボックス、モーター付き。 ●防水テープとOリングを組み合わせた防水構造 ●組み立て用ドライバー付き ●単3電池1本使用(別売) ●走行時間:アルカリ乾電池使用で約4時間

【 遊び方 】 波のないおだやかな水面に浮かべて遊んでください。
  • モーターの回転をギヤボックスで減速して、回転運動をクランクとリンクで往復運動に変えて尾ヒレを左右に動かします。
  • 1メートルを約7秒のスピードでのんびり泳ぎます。
  • 胴体の上部と下部の間には防水テープを貼り、さらに各ビス穴部分やスイッチレバーなどにはゴムリングを使用して防水も確実です。

  • 尾ヒレの下側のストッパーを写真のように上に引き上げて、尾ヒレの取り付け角度が調整できます。
  • まっすぐ泳がせるのはもちろん、右・左にまわったり、さらにまわる角度を変えることができます。尾ヒレは、柔らかい材質なので、自分で考えた形のヒレに自由にカットすることもできます。

君だけのオリジナル・ロボを作ろう! 〜クジラとオタマジャクシに大変身〜





メカ・フグを改造して、クジラとオタマジャクシに変身させました。大きなシッポを水面から出したクジラは、ソフトプラ材で作った頭の上の潮吹きをくるくる回転させながらゆったり泳ぐのがポイントです。オタマジャクシはプーリー製の後足をつけて陸の上も動き回ることが可能。さらにチューンアップモーターを搭載して動きを速めました。どちらも顔や体の色を工夫して個性を出しています。君もオリジナル・ロボ作りにチャレンジ!

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド