Item No:65562

タミヤニュース No.562

タミヤニュース NO.562

TAMIYA NEWS NO.562

108円(本体価格100円)

模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース3月号が発行です。  今月号はまず、20回を迎えた斎木伸生さんの「戦跡をたずねて」。今回の舞台はタイガーT戦車の伝説的なエース、オットー・カリウスの激戦地としても知られるエストニア東部の街、シニマエ。そこで繰り広げられたもうひとつの戦闘の物語を現在の風景とあわせて紹介します。続いて吉川和篤さんの「第二次大戦イタリア軍装備解説」は、ランチア1ZM装甲車のパート2。第一次大戦中に開発され、第二次大戦にも投入されたユニークなスタイルを写真とともに掲載します。世界の航空機博物館を紹介してくれる藤森篤さん、今回の「シアトル・レポート第2回」はエバレット・レストレーション・センター。復元中の機体の作業現場を一般公開している珍しい博物館だけに、飛行機ファン、模型ファンには必見の博物館です。そして、見開き情景ページは丸野和範さんの「カーン攻防戦」。W号戦車と展開するドイツ兵の組み合わせが緊迫感を醸しだしています。さらに、ピックアップトラックが大好きな佐原輝夫さんがミニ四駆やRCのトラックモデルをイラストで紹介。1/24マツダ ロードスターの発売を記念して、新橋のタミヤ プラモデルファクトリー新橋店で開催された、マツダのチーフデザイナー中山雅さんとクレイモデラーの淺野行治さんを迎えてのスペシャルトークショーの様子も興味たっぷりです。この他、第47回東京AFVの会やみやざき模型ショー2015のレポート、青森県の中学生が自作のパペットロボットを使った寸劇を幼稚園で披露した様子、エアロベース代表の岩見慎一さんがオランダのローマン博物館に展示されているトヨダAA型を解説した記事なども掲載。新製品紹介はスターユニットシリーズのニューカマー、エアロ アバンテ(組立キット)などを取り上げました。

●模型ファンをたずねて 白津 修一 (イラストレーター)
●戦跡をたずねて-Vol.20シニマエ (オットー・カリウスの戦場) エストニア (斎木伸生)( http://www.muuseum.vaivaravald.ee ヴァイヴァラ・シニマエ博物館ホームページ)
●モデラーのための戦史《夜空の死闘》−85 (RAFボマーコマンド 対 LW ナハトイェーガーの戦い)(菊地 晟&上田 信)
●第二次大戦 イタリア軍装備解説 ランチア1ZM装甲車─2(イタリア軍研究家 吉川和篤)
●シアトル・レポート 第2回 エバレット・レストレーション・センター航空機の修復・復元作業が見られるミュージアム・オブ・フライト復元施設 (藤森 篤)( http://www.museumofflight.org )
●Telly's On The Road Again Vol.15(佐原輝夫)
●MODEL CLUB:模楽 MORAC (愛知)( http://hamakuku.blog.fc2.com )
●私の傑作 松田 誠 (北海道)
●パチッコンテスト異なるスケールを組み合わせた情景写真
●丸野 和範の情景 「カーン攻防戦」2015年 第26回 モデラーズクラブ合同展 展示作品
●新製品の紹介・RC スターユニット エアロ アバンテ (組立キット)・ミニ四駆 ライズエンペラー (MAシャーシ)
●LOUWMAN MUSEUMの“Toyoda MODELAA”をたずねて(エアロベース 岩見慎一)( http://www.louwmanmuseum.nl )
●1/24 スケールモデルに宿る 「魂動デザイン」実車デザイナー クレイモデラー スペシャルトークショー
●タミチャレクライマックス2015静岡コンベンションアーツセンター グランシップ (静岡県静岡市) 2015年12月5日〜6日
●ホビーのまち静岡 クリスマスフェスタ2015ツインメッセ静岡 主催:ホビー推進協議会静岡 2015年12月12日〜13日
●第47回東京AFVの会東京12月20日・下北沢 (小林英明)( http://tokyoafv.jimdo.com 東京AFVの会ホームページ)
●みやざき模型ショー2015模型の虫あつまれ! 2015年12月19日・20日 (永島健司)
●パペットロボット青森県の中学3年生が自作ロボットで寸劇を披露記事協力:八戸市立白山台中学校技術科 下山 大(ゆたか)教諭
●イラスト・工藤芳夫 神奈川・佐藤邦彦 岩手

※情報は2016年2月10日現在のものです。

★タミヤニュース製品一覧はこちら
★タミヤニュース定期購読ご希望の方はこちら

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド