Item No:65558

タミヤニュース No.558

タミヤニュース NO.558

TAMIYA NEWS NO.558

108円(本体価格100円)

模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース11月号が発行です。  今月号のタミヤニュースはまず、藤森篤さんがアメリカ・テキサス州の「国立太平洋戦争博物館」を紹介。太平洋戦争とは直接関係なさそうな米南部の場所に展開されている、世界随一とも言える規模の展示が見ごたえです。また、第8回目となる「終戦70周年企画 現存する日本陸海軍機」は川西 N1K1 強風11型。日本独自のフロート付き水上戦闘機は、前出の太平洋戦争博物館に完全な姿で収蔵。その巨大な姿を数々の細部写真とともに掲載しました。吉川和篤さんの「第二次大戦イタリア軍装備解説」は、フィアットCR32戦闘機のパート1。複葉機時代の最後を飾ったイタリア製の高性能戦闘機CR32、今回はその生い立ちが語られます。続いて、木野悍さんが紹介するのはイギリス・ボービントン戦車博物館で行われたタンクフェスト2015。ストーリー性を持って展開される大迫力の走行シーンは、ファンはもちろん、一般の方にも興味を持ってもらえるような内容となっています。そして、見開き情景は木村浩之さんの「Even lost?」。イギリス小型軍用車10HPティリーと小型オートバイを組み合わせた小情景。木を配置することで存在感のある作品に仕上がっています。さらに、東武モデラーズコンテスト2015の優秀作品パート2、第4回浜松ジオラマグランプリ、陸上自衛隊 富士総合火力演習のレポートなども掲載。新製品紹介は話題の1/32デ・ハビランド モスキート FBMk.Yと1/14RCカー ライトニングホークをピックアップしました。

●模型ファンをたずねて 上田 慎太郎 (株式会社新巧模型製作所 代表取締役)
●博物館をたずねて アメリカの博物館 国立太平洋戦争博物館 (藤森 篤)( http://www.pacificwarmuseum.org 英語のみ)
●モデラーのための戦史《夜空の死闘》−81 (RAFボマーコマンド 対 LW ナハトイェーガーの戦い)(菊地 晟&上田 信)
●第二次大戦 イタリア軍装備解説 フィアットCR32戦闘機─1(イタリア軍研究家 吉川和篤)
●第8回 海鷲・荒鷲たちの塒 (ねぐら) 川西 N1K1 強風11型終戦70周年企画 現存する日本陸海軍機 (藤森 篤)
●ボービントン戦車博物館TANKFEST 2015 戦車の祭典 2015年6月27日・28日 (木野 悍)( http://www.tankmuseum.org/home )
●MODEL CLUB:ルフトバッフェ (岡山)
●私の傑作 中村 喜久男 (岐阜)
●新製品の紹介・1/32 デ・ハビランド モスキート FB Mk.VI・1/14 RC ライトニングホーク
●木村 浩之の情景 「Even lost? 1944/09 Operation Market Garden」2015年 第26回モデラーズクラブ合同展 展示作品
● 東武モデラーズコンテスト2(モデルアート編集長・岩本一大)
●RACE REPORT レースレポートRCカー競技会のレポート
●第4回 浜松ジオラマグランプリ開催主催:NPO法人「はままつ未来会議」 浜松市中区・浜松ジオラマファクトリー
●陸上自衛隊 富士総合火力演習東富士演習場 2015年8月23日 (取材協力・陸上自衛隊富士学校 広報班)

※情報は2015年10月9日現在のものです。

★タミヤニュース製品一覧はこちら
★タミヤニュース定期購読ご希望の方はこちら

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド