Item No:65491

タミヤニュース No.491

タミヤニュース NO.491

TAMIYA NEWS NO.491

108円(本体価格100円)

模型作りのための様々な情報を満載したタミヤニュース。今月号のタミヤニュースの注目は、元Hondaワークスの宮城光さんが語るHonda RC166。18000回転も回る250cc6気筒エンジンを搭載した伝説のマシンの走行フィーリングに興味津々です。また、藤森篤さんがレポートするのは第二次大戦の最高傑作戦闘機と言われるP-51マスタング。豊富な細部写真はディテールアップの参考にも。そして、吉川和篤さんの「第二次大戦イタリア軍装備解説」で取り上げるのは戦闘爆撃機「マッキMC200」の前編。見開き情景ページは福島伸晃さんの「Hope!」、崩れた建物の後ろに放棄されたストームタイガーという設定が新鮮です。三井康亘さんの「ロボクラフト研究所きまぐれ日記」で製作するのはアパトサウルスとセイスモサウルス。さらに、新製品紹介ページは話題のボンドカー、アストンマーティンDBS(1/24)と、迫力のトレーラーヘッド、MAN TGX 26. 540 6×4 XLXフルオペレーションセット(1/14RC)をそれぞれ2ページで紹介しました。

●模型ファンをたずねて 阿部 秀司 (株式会社ロボット 代表取締役社長)
●博物館をたずねて アメリカ ヒル航空宇宙博物館 (写真:金岡充晃・文:三野正洋)( http://www.hill.af.mil/library/museum/ 英語)
●モデラーのための戦史《夜空の死闘》−14 (RAFボマーコマンド 対 LW ナハトイェーガーの戦い) (菊地 晟&上田 信)
●十一試特爆 (九九艦爆) 開発記(文:渡辺 哲国 資料・写真:愛航会、他)
●第二次大戦 イタリア軍装備解説 マッキMC200戦闘機 1(イタリア軍研究家 吉川和篤)
●ロボクラフト研究所 きまぐれ日記『アパトサウルスを作る』を作ろう (所長 三井康亘)ロボクラフトシリーズはこちら【関連リンク】三井康亘氏ホームページ (ロボクラフトシリーズ・デザイン監修)
● 1/1スケールのワーゲンオフローダー ニュルンベルクトイフェア会場に登場!(Photo:BUG BOX)
●私の傑作 熊走 篤司 (京都)
●新製品の紹介・1/24 アストン マーティン DBS・1/14 RC トレーラーヘッド MAN TGX 26. 540 6×4 XLX フルオペレーションセット
●福島伸晃の情景 「Hope!」2009年 第20回 モデラーズクラブ合同展展示作品
●宮城 光 氏 Honda RC166 を語る
● イギリス ダックスフォードの航空ショー (2) “アメリカン・エア・デー”(写真・文 木野 悍)
● P-51B/C型からD型への進化 野生馬〈マスタング〉の化身(写真・文 藤森 篤)
●TOKYO AUTO SALON 2010 with NAPAC幕張メッセ 2010.1/15〜17
●RACE REPORT レースレポートRCカー競技会のレポート
●HOBBY SHOP:ホビー アクロポリス (埼玉県所沢市)
●こえ・佐藤 勝 (40) 青森県弘前市・ペンペン 静岡県浜松市

※情報は2010年3月10日現在のものです。

★タミヤニュース製品一覧はこちら
★タミヤニュース定期購読ご希望の方はこちら

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド