Item No:61113

1/48 傑作機シリーズ No.113

1/48 イリューシン IL-2 シュトルモビク

1/48 SCALE ILYUSHIN IL-2 SHTURMOVIK

2012年6月23日(土)発売

4,644円(本体価格4,300円)

全長=243 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 ドイツ軍を押し返した「空の戦車」 】 第二次大戦中のソ連軍を代表する地上攻撃機がイリューシンIL-2シュトルモビクです。1941年6月に勃発した独ソ戦でソ連軍が最も必要とした機体であり、スターリン首相自らが生産を激励して、大戦終結までに軍用機史上最多の36,000機以上が量産されました。防弾能力を確保しながら重量増加をおさえるため、コクピットやエンジン、燃料タンクをひとまとめに覆う防弾鋼板が機体の構造材の役割も果たしているのが大きな特徴です。1941年3月に単座型で生産が開始されましたが、ドイツ機の迎撃に対抗するため後部に旋回機銃を増設した複座型を導入。続いて1943年後半には外翼の後退角をそれまでの5度から15度に変更した改良型が登場。低空からドイツ戦車部隊に壊滅的な打撃を与え、T34戦車とともにソ連軍の勝利を決定づけたのです。
【 模型要目 】 イリューシンIL-2シュトルモビクのプラスチックモデル組み立てキットです。 ●1/48スケール、全長243mm、全幅305mm。 ●重武装と重装甲を備える力強い姿を実感豊かにモデル化。 ●引き締まった機首まわりや後退角を持つ大型の主翼、木製タイプの胴体後部もアウトラインや断面形状を忠実に再現。 ●機首上面から下面に通じるダクトやラジエター、オイルクーラーなどもパーツ化。 ●機体外板は様々な彫刻を駆使してソ連機ならではの重厚感をリアルに表現。 ●複座のコクピット内部や脚収納庫も立体感あふれる仕上がり。 ●操縦席と機銃手席のキャノピーは開閉選択式。 ●23mm機関砲のフェアリングは2種類のパーツを用意。 ●100kg爆弾と250kg爆弾に加え、RS-132ロケット弾もセット。ロケットランチャーは3種類を用意。 ●操縦士と機銃手の人形2体、マーキング3種類付き。 ●キャノピー塗装用のマスクシールもセット。
  • 胴体内部の構造 装甲板で覆われた機首のエンジン後方にラジエターを設置したのがIL-2の大きな特徴です。これにより液冷エンジン機の弱点であるラジエターを防護することができました。キットでは完成後は見えなくなるエアインテーク内のダクトやラジエター、胴体下面のオイルクーラーも再現しています(水色のラインが空気の流れ)。
  • 主翼内翼と外翼の接合部は凸面パネルとリベットで重厚感を表現。
  • 大戦後期に生産された、複座のコクピットや15度の後退角を持つ主翼を備え、胴体後部が木製のタイプを再現。
  • ロシアやチェコでの綿密な実機取材に基づいて、強力な武装と装甲鋼板を備える力強い姿を実感豊かにモデル化。
  • 機首上面のエアインテークは形状を忠実に再現しました。
  • 前後のキャノピーは開閉の状態を選べます。
  • 後席の12.7mm機銃もシャープな仕上がり。機銃旋回レールは歯車状の形状まで再現。機銃手の人形が臨場感を高めます。
  • 地上攻撃機らしくロケット弾や爆弾を豊富にセット。(ロケット弾4発と250kg爆弾2発を搭載した状態)
  • 頑丈な主脚や引き込みアーム、複雑な構造の脚収納庫も立体感十分。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

COLORS USED 使用する主なタミヤカラー

機体表面などに使用する主なタミヤカラー

もっと見る

機体各部に使用するタミヤカラー

もっと見る

情報は2012年06月15日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。