Item No:61080

1/48 傑作機シリーズ No.80

1/48 ミグ15 (クリヤーエディション)

1/48 SCALE MiG 15 bis (CLEAR EDITION)

2001年7月発売 生産休止

2,700円(本体価格2,500円)

【「クリヤーエディション」とは?】従来の成形色による胴体部品に加えて、新たにクリヤーの胴体部品を追加。さらに胴体内燃料タンクなどのパーツとシースルータイプのデカールを新たにセットしました。完成後も内部構造を観察できる、新しい感覚のモデルです。
【 ミグ15 について 】 1950年代からの朝鮮戦争に初めて登場し、1970年代まで旧東側諸国で幅広く使われた旧ソビエトのジェット戦闘機がミグ15です。後退翼など、第二次大戦後ドイツから持ち帰られた新技術を導入して開発され、優れた加速、上昇力など高い飛行性能を発揮しました。朝鮮戦争に登場した当初はアメリカのF-84G サンダージェットやF-80 シューティングスター等の直線翼ジェット戦闘機を圧倒。対抗策として急きょ投入されたF-86 セイバーと1953年の休戦まで激しい空中戦を繰り広げたのです。

【 模型について 】 ●スケール1/48、全長213mm、全幅212mm。 ●胴体部品は通常成形色と、クリヤー成形の2種類をセット。 ●後退翼や大きな垂直尾翼など独特なスタイルをリアルにモデル化。 ●クリモフVK-1 エンジンを立体感たっぷりに再現。 ●後部胴体を支えるドーリースタンド付き。 ●キャノピー、エアブレーキは開閉選択式。 ●増加タンク2種類付き。 ●従来のキットに加えて機首のエアダクト内部延長部、胴体内燃料タンクをセット。 ●クリヤー部品用にシースルータイプのデカールを追加。










  • 鋭い後退角を備える主翼や大きな垂直尾翼、高い位置に取り付けられた水平尾翼など、その特徴ある姿を余すところなく再現。
  • キャノピーは開閉の選択が可能。精密に再現されたコクピット内部やパイロットの人形など塗装にも腕を振るっていただけます。
  • 機体裏面、脚収容部など、シャープなパネルラインとともに立体感豊かに再現しました。
  • 胴体のマーキングにはクリヤーの機体に合わせて、シースルータイプのデカールも新たにセットしました。
  • 胴体のクリヤー化に伴って、新たに燃料タンクとエアインテーク付近の部品を追加しました。