Item No:60315

1/32 エアークラフトシリーズ No.15

1/32 F-16CJ[ブロック50]ファイティング ファルコン

1/32 SCALE LOCKHEED MARTIN F-16C [BLOCK 50] FIGHTING FALCON(TM)

2004年11月発売

13,392円(本体価格12,400円)

全長=475 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 アメリカ空軍の傑作戦闘機 】タミヤ飛行機モデルのフラッグシップとして 零式艦上戦闘機52型 を送り出してから3年、 1/32エアークラフトシリーズ の本流とも言える現用ジェット戦闘機のラインナップにいよいよF-16ファイティングファルコンが加わります。すでに F-4ファントムII や、 F-14トムキャット 、 F-15イーグル など現代を代表する傑作戦闘機が1/32スケールでラインナップされており、世界20ヶ国以上で採用されているF-16は、必ずモデル化したいアイテムとして常に候補に上がっていました。
●タミヤ飛行機モデルのフラッグシップとして 零式艦上戦闘機52型 を送り出してから3年、 1/32エアークラフトシリーズ の本流とも言える現用ジェット戦闘機のラインナップにいよいよF-16ファイティングファルコンが加わります。すでに F-4ファントムII や、 F-14トムキャット 、 F-15イーグル など現代を代表する傑作戦闘機が1/32スケールでラインナップされており、世界20ヶ国以上で採用されているF-16は、必ずモデル化したいアイテムとして常に候補に上がっていました。今回選定したF-16CJブロック50はアメリカ空軍向けとしては最新の生産タイプで、エンジンを推力強化型のジェネラルエレクトリック社製F110-GE-129に換装。AGM-88高速対レーダーミサイルの運用能力を備え、敵の防空レーダーや地対空ミサイルサイトを撃破するワイルドウィーズル任務も可能となっています。このF-16CJでは、これまでのタミヤ1/32ジェット機モデルの持つ組み立てやすさなどを継承しながら、新しい世界に一歩踏み込む内容をめざしました。 加えて零戦52型の発売後から暖めてきた、1/72や1/48スケールでは実現が難しいアイデアを数多く盛り込んでいます。

●まずブロック50を特徴づける F110エンジンを精密にモデル化。 しかもエンジンベイ上部のスライドレールを使い完成後も実機同様に着脱可能としました。また エンジン搭載用の台車も付属 していますから、単体でのディスプレイや整備シーンの情景作りも楽しめます。ブロック50などGE社製エンジン搭載機が備える大型のエアインテーク、 通称ビッグマウス を1/32スケールで初めてモデル化 したのもこのキットの大きなポイントです。以前のタイプに比べて強化された主脚柱や大型となった主車輪、それに伴う主脚カバーのふくらみなども忠実に再現。また主翼付け根のふくらみや胴体上面後端に新設された点検パネルなど、開発スタッフのリサーチによる細部表現も見逃せません。また外径2.5mmという極小のポリキャップを新規開発。 ミサイルなどの兵装類にポリキャップ止めを採用することで脱着や交換が可能となり、 ミッションごとの兵装の違いを一機で楽しめるという演出を施しました。もちろんミサイルなどの兵装類は豊富にセット。2種類の増加タンクやAN/ALQ-184 ECMポッドも付属して、アメリカ空軍所属のF-16CJで現在よく見られる兵装搭載パターンを再現できます。

●機首のピトー管や各翼後端の放電索は 金属製 、レーダーのアンテナ面やチャフ・フレアディスペンサーは エッチング製 として強度や質感をアップしました。 ポリキャップによる可動式 で、自由な角度で止められるフラッペロンや水平尾翼、方向舵などの動翼類、そして上下の状態を選べる前縁フラップがモデルに動きを加えます。また 実機同様レールにスライドさせて取り付ける射出座席 は、このキットに込められた遊び心を象徴する見所と言えるでしょう。F-16の美しいフォルムを生み出すブレンデッドウイングボディは 主翼上面を胴体とワンパーツで成形 して表現。大型モデルならではの豊かなプロポーション再現にも抜かりはありません。その機体の主要部分には ネジ止め を採用。また 脚柱はダイキャスト製として強度を確保 しています。マーキングは垂直尾翼に派手なマーキングを施したタイガーミート参加機やイラクの自由作戦参加機など 4種類 をセットしました。

●完成したモデルから兵装類やキャノピー、そしてポリキャップ止めの垂直尾翼を取り外せば、 中蓋を台座にしてパッケージに収めることが可能です。

●精密感あふれるF110-GE-129エンジンは完成後も着脱可能。搭載用の台車もセットしました。 ミサイルなどアクセサリーパーツの取付けにはポリキャップ止めを採用。完成後も付け替えが可能です。 脚柱は金属部品として強度を高めました。またエッチングパーツも使用し、細部を引き締めています。 射出座席はスライドレールに取り付ける実機同様の構成。




SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2005年08月01日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。