Item No:58513

電動RCカーシリーズ No.513

1/10RC トヨタ セリカ LB タ-ボ Gr.5 (TT-01シャーシ TYPE-E)

1/10 SCALE R/C 4WD HIGH PERFORMANCE RACING CAR TOYOTA CELICA LB TURBO Gr.5 (TT-01 TYPE-E CHASSIS)

2012年2月11日(土)発売 生産休止

13,824円(本体価格12,800円)

全長=457 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 常勝ポルシェ935ターボを破った日本車の雄 】 1973年に発売されたトヨタ セリカLBをベースに、Gr.5レーシングカーの規定が許す範囲でシャーシやボディを大改造し、560馬力の2090ccDOHC4気筒ターボエンジンを搭載。1977年のドイツレーシングカー選手権に参戦し、10月にベルギー・ゾルダーサーキットで行われたノンタイトルレースでは、常勝ポルシェ935ターボを破って初勝利を飾ったのです。ヨーロッパのレースで健闘を見せたこのセリカLBターボ Gr.5の電動ラジオコントロールカー組み立てキットです。ボンネットやドア、ルーフに市販車の面影を残すものの、前後のフェンダーを大きく張り出し、フロントフェンダーのラインがそのままフロントスポイラーにつながる迫力のフォルムをポリカーボネートで実感たっぷりに再現。大型のリヤウイングもポリカーボネート製の別パーツで用意して、スケール感も十分です。マーキングはゾルダーで優勝した68号車用をセットしました。

【 シャフトドライブ4WDのTT-01 TYPE-Eシャーシ採用 】 シャーシは、組み立てやすく整備性にも優れた縦置きモーター・シャフトドライブ4WDのTT-01 TYPE-E。バスタブタイプのメインフレームに、グラスファイバー強化ナイロン樹脂製のアッパーデッキとギヤカバーを装備して高いシャーシ剛性を確保しました。ステアリングシステムは遊びが少なくスムーズな動きの3分割タイプ。低重心・好バランス設計と4輪ダブルウィッシュボーンサスペンション、前後に装備したデフギヤなどともあいまって、コントローラブルな操縦特性を発揮します。また、前後で幅の異なるメッシュホイールはリム部分をメッキ仕上げとした2ピースタイプ。タイヤはレーシーなスリックを装着しました。

【 基本スペック 】 ●全長457mm、全幅206mm、全高127mm ●ホイールベース251mm ●タイヤ幅/径=フロント27/67mm リヤ33/67mm ●フレーム=バスタブタイプ ●駆動方式=縦置きモーター・シャフトドライブフルタイム4WD ●デフギヤ=前後とも3ベベル ●ステアリング=3分割タイロッド式 ●サスペンション=4輪ダブルウィッシュボーン ●ダンパー=前後ともフリクション ●ギヤ比=8.35:1 ●モーター=540タイプ ●スピードコントローラー=ESC仕様(別売)

【 別にお求めいただくもの 】 ●ファインスペックFM電動RCドライブセット ●送信機用単3形電池8本

シャーシ一覧

情報は2012年01月24日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。