Item No:58469

電動RCカーシリーズ No.469

1/10RC フォード・ブロンコ 1973 (CC-01シャーシ)

1/10 SCALE R/C 4WD OFF ROAD CAR FORD BRONCO 1973 (CC-01 CHASSIS)

2010年12月11日(土)発売

23,544円(本体価格21,800円)

全長=422 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 クロスカントリー4WDの名車でオフロードを遊ぶ 】 コンパクトサイズのクロスカントリー4WDの名車としてアメリカでは愛好家の多い、アーリーブロンコと呼ばれるフォード ブロンコの初代モデルを再現した電動ラジオコントロールカー組み立てキットです。ホワイトルーフが特徴的な1973年型のワゴンタイプをチョイス。ボンネット両サイドにエッジの効いた盛り上がりを持つ個性的なフォルムをポリカーボネートでリアルに再現。メッキ仕上げのフロントグリル、ライトカバー、ドアミラーは別パーツとし、高輝度LEDを装備してフロント・ホワイト、リヤ・レッドのライト点灯が可能です。シャーシは気軽にオフロード走行が楽しめるシャフト4WDのCC-01を採用しました。

【 走る場所を選ばないタフなシャフトドライブ4WDシャーシ採用 】 軽く高い強度を持つバスタブフレームのフロントミッドにモーターを縦置きし、ギヤを介してフロントへ、そしてプロペラシャフトを介してリヤにパワーを伝えるフルタイム4WDを採用。しかも、前後にデフギヤを装備したのはもちろん、リヤアクスル内のデフはロック仕様に組み立てることもでき、悪路での高い走破性がコントロールの楽しさを広げます。足まわりは、フロントがアッパーIアーム、ロワーHアームのダブルウィッシュボーンタイプ、リヤは4リンクリジッドを採用し、ショック吸収性に優れた4本のCVAオイルダンパーも装備。また、ツヤ消しメッキ仕上げのホイールには、ブロックタイヤを装着しました。

【 フォード ブロンコとは 】 大型で無骨なデザインというそれまでのアメリカン4WDのイメージをくつがえす、コンパクトなボディを採用した画期的なモデルとして1966年に登場したのがフォード ブロンコです。ボディはフルオープンの「ロードスター」、シングルキャビン・ピックアップの「スポーツ・ユーティリティー」、そして後部に樹脂製トップを装備した「ワゴン」の3タイプが用意されました。シャーシはフォードのピックアップF100の駆動系を受け継ぎ、フレームやサスペンションを新設計。特にフロントサスにコイルスプリングを採用し、高い悪路走破性と乗り心地を実現しました。1977年まで生産された初代ブロンコはアーリーブロンコと呼ばれ、現在でもクロスカントリー走行やロッククローリングを楽しむ車両として人気を集めています。

【 基本スペック 】 ●全長422mm ●全幅195mm ●全高200mm ●車体重量約1480g ●ホイールベース=242mm ●トレッド=前後とも160mm ●タイヤ幅/径=前後とも33/90mm ●フレーム=ラダーフレーム風バスタブタイプ ●駆動方式=縦置きモーター・シャフトドライブ4WD ●デフギヤ方式=前後:3ベベル ●サスペンション=F:ダブルウィッシュボーン R:4リンクリジッド ●ダンパー=前後ともCVAオイルダンパー ●ギヤ比=1:14.67 ●スピードコントローラー=ESC仕様(別売) ●モーター=RS540タイプ

【 別にお求めいただくもの 】 ● ファインスペックFM電動RCドライブセット ●送信機用単3形電池8本

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

シャーシ一覧

情報は2010年11月30日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。