Item No:58381

電動RCカーシリーズ No.381

1/10RC OPEN INTERFACE TOM'S SC430 (TA05シャーシ)

1/10 SCALE R/C 4WD HIGH PERFORMANCE RACING CAR OPEN INTERFACE TOM'S SC430 (TA05 CHASSIS)

2006年12月16日(土)発売 生産休止

18,144円(本体価格16,800円)

全長=449 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 最終戦で見せた逆転劇、2006年チャンピオンマシンの走りが光る 】 2006年のスーパーGT開幕戦鈴鹿でデビューウインを飾ったのがOPEN INTERFACE TOM'S SC430です。ベースはラグジュアリーオープンスポーツクーペのレクサスSC430。空力を追求したボディは大変身をとげ、ボディのほとんどがカーボン製。4.8リッターV8エンジンをフロントに搭載し、ギヤボックスをデフと一体化させたトランスアクスルを採用。脇阪寿一、A.ロッテラー両選手のドライブにより開幕戦以降も着実にポイントを重ね、最終戦で見事に年間チャンピオンを獲得したのです。デビューシーズンでタイトルを獲得したこの最強マシンが電動RCカーで登場です。迫力あふれる実感ボディに、2ベルト4WDのTA05シャーシを組み合わせた、チャンピオンマシンにふさわしい高性能な走りが楽しめるモデルです。

【 高効率な等長2ベルト4WD、TA05シャーシを採用 】 シャーシはレースで培ったノウハウを結集して開発された高効率な2ベルト4WDのTA05。前後のドライブベルトを等長化して、ベルトのたわみやブレをおさえ高速走行時の駆動効率をいっそう追求したのが最大のポイントです。アッパーデッキを持たない低重心化された樹脂製ロワデッキは、モーターを左サイドの中央寄りに、右サイドにバッテリーを縦置きに搭載して重量バランスを最適化。さらにフルベアリング、前後ボールデフ、一体型モーターマウントを採用。加えて各バルクヘッドは上下分割構造とするなど、優れたメンテナンス性も特長です。また、ボディは前後のフェンダーを大きく張り出した威圧感さえ漂うフォルムをリアルに再現。小さなドアミラーと大型リヤウイングを別パーツで用意してディテールを引き締めます。

【 基本スペック 】 ●全長 449mm、全幅 191mm、全高 117mm ●ホイールベース 257mm ●トレッド 167mm ●モーター=RS540タイプ ●駆動方式=横置きモーター等長2ベルトドライブ4WD ●デフギヤ方式F/R共=ボールデフ ●ステアリングタイロッド=3分割 ●サスペンションF/R共=ダブルウィッシュボーン ●ダンパー=F/R共 CVAオイルダンパースーパーミニ ●ギヤレシオ=7.159 :1 ●タイヤ=F/R共 幅/径・24mm/64mm ●コントローラー=ESC仕様

【 別にお求めいただくもの 】 ●RCメカ:エクスペックGT-I 、またはESC付き2チャンネルプロポ ●バッテリー:タミヤ7.2Vレーシングパック、または7.2Vアドバンスパック各種 ●送信機用単3形電池8本








シャーシ一覧

情報は2006年12月08日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。