Item No:57826

XBシリーズ(完成モデル) No.126

1/12RC XB フォルクスワーゲン タイプ2 (T1) ウイリー

1/12 SCALE EXPERT BUILT VOLKSWAGEN TYPE 2 (T1) WHEELIE

2012年2月18日(土)発売

32,184円(本体価格29,800円)

全長345mm

【 世界中で人気を集めたミニ・トランスポーターのヒット作 】 1950年に登場したフォルクスワーゲンの商用車、タイプ2。ワーゲンバスとも呼ばれ、個性的なスタイルで今も世界中のマニアに愛されているタイプ2の初期型(T1)をモデル化した完成電動ラジオコントロールカーです。ボディは、多くのバリエーションの中でも特に希少で人気の高い、ルーフサイドなどにも窓を持つ23ウインドウタイプを再現。しかも、自動車雑誌を中心に多くのイラストを描き、タミヤニュースでもおなじみの有野篤氏が監修した、丸みをおびたデフォルメが特徴。イメージカラーとも言えるレッドとホワイトで塗り分けられ、ヘルメットをかぶったドライバー人形もセット。楽しさいっぱいに仕上げました。

【 ウイリー走行が得意の、後輪駆動WR-02シャーシ 】 シャーシは後輪駆動のWR-02。モーターはシャーシのほぼセンターに搭載し、ギヤで後輪にパワーを伝達。密閉式のギヤケースにはデフギヤを内蔵しました。そして、走行用バッテリーを車体後部に縦置きしているのがポイント。重量物を高めに搭載することで、急発進するだけで前輪を上げたダイナミックなウイリー走行が可能。また、直進状態からくるっと180度向きを変えるスピンターンもOK。後部には転倒を防ぐ、ローラー付きのウイリーサポートも装備しました。また、ステアリングサーボはシャーシ中心線上にセット。等長2分割タイロッドを採用し、くせのない操縦特性を生み出します。サスペンションは走破性の高い4輪ダブルウィッシュボーンとしました。

【 基本スペック 】 ●スケール1/12 ●全長345mm、全幅270mm、全高270mm ●ホイールベース=170mm ●駆動方式=後輪2輪駆動 ●タイヤ幅/径(前後とも)=70/113mm ●トレッド=フロント:265mm、リヤ:270mm ●フレーム=樹脂製モノコックタイプ ●デフギヤ方式=3ベベルデフ ●ステアリングタイロッド=2分割 ●サスペンション(前後とも)=ダブルウイッシュボーン ●ギヤレシオ=1:18.3 ●モーター=540タイプ ●バック走行可能なESC(エレクトロニック・スピード・コントローラー)搭載 ※送信機用電源(単3形電池4本)は別売りです。
【 複数台で気軽に遊べる2.4GHzプロポを使用 】 塗装済みの完成車体はもちろん、車のコントロールに最適なホイールトリガータイプの送信機、走行用7.2Vバッテリー、充電器もセットしました。また、RCメカはクリスタル交換など、バンド調整の必要がなく、気軽に複数台で楽しめる2.4GHzを採用。コンピューターの無線LANなどにも使われている2.4GHzは、送信機と受信機(車体)が1対1で対応するので混信の心配がなく、しかも送信機と受信機はペアリング済みですので、面倒なセットアップ作業の必要もありません。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

シャーシ一覧

情報は2012年01月24日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。