Item No:49489

RC限定シリーズ No.489

1/10RC WILLCOM ADVAN VEMAC 408R (TA05-IFSシャーシ)

1/10 SCALE R/C 4WD HIGH PERFORMANCE RACING CAR WILLCOM ADVAN VEMAC 408R (TA05-IFS CHASSIS)

2008年3月22日(土)発売 生産休止

23,544円(本体価格21,800円)

全長=442 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 GT300チャンピオンを争った空力マシン 】 2007年のスーパーGT300クラスにおいて、柴原眞介、黒澤治樹両選手のドライビングにより最終戦までチャンピオンを争ったのがWILLCOM ADVAN VEMAC 408Rです。ベースはR&Dスポーツが開発したレース専用マシン、ヴィーマックRD408R。4499ccのV8エンジンをミドシップマウントし、Cカーを思わせるワイド&ローのエアロダイナミックフォルムを採用しています。チャンピオンこそ逃したものの、シリーズ3位の好成績を残したこの異色マシンの電動RCカー組み立てキットです。レーシングカーならではのフォルムをポリカーボネートでリアルに再現。リヤエンドをポリカーボネート製の別パーツとして特徴的な形状をそのままモデル化。さらに大型のリヤウイングも別パーツで用意。RCカーでも抜群のエアロダイナミクスが期待できます。

【 走りを磨いたインボードサス採用のTA05-IFSシャーシ 】 高効率の等長2ベルトドライブ4WD、TA05の走りをさらに磨いたアップデートバーションがTA05-IFSシャーシです。最大の特徴はインボード・フロント・サスペンション(IFS)。フロントまわりを低く抑えることで低重心化を実現し、前後に装備した軽量リバーシブルサスアームともあいまって、微妙なセッティング変更にもビビッドに反応。もちろん、等長ベルトによりたわみやブレをおさえた高速走行時の駆動効率の高さは健在。左中央寄りにモーター、右にバッテリーを縦置きに搭載して重量配分も最適化しました。また、一体型モーターマウントや前後にボールデフを装備。加えて、バルクヘッドを上下分割とするなど優れた整備性も特徴です。

【 基本スペック 】 ●全長 442mm、全幅 192mm、全高 112mm ●ホイールベース 257mm ●トレッド 167mm ●モーター=RS540タイプ ●駆動方式=横置きモーター等長2ベルトドライブ4WD ●デフギヤ方式F/R共=ボールデフ ●ステアリングタイロッド=3分割 ●サスペンションF/R共=ダブルウィッシュボーン ●ダンパー=F/R共 CVAオイルダンパースーパーミニ ●ギヤレシオ=7.159 :1 ●タイヤ=F/R共 幅/径・24mm/64mm ●コントローラー=ESC仕様

【 別にお求めいただくもの 】 ●RCメカ:エクスペックGT-I、またはESC付き2チャンネルプロポ ●バッテリー:タミヤ7.2Vレーシングパック、または7.2Vアドバンスパック各種 ●送信機用単3形電池8本
  • ほぼ水平に横置きされたダンパーをプッシュロッドとロッカーアームで作動させるインボードフロントサスを採用。
  • フロントにリバーシブルサスアームを使用し、ハブキャリアは強度の高いガラス入りナイロン製の軽量タイプを装備。
  • リヤダンパーステーはリバーシブルサスに対応した強度アップ型の専用タイプを装着。

シャーシ一覧

情報は2008年03月14日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。