Item No:37024

タミヤイタレリシリーズ No.24

1/35 ドイツ6輪装甲車 Sd.Kfz.231

1/35 SCALE GERMAN 6-WHEELED HEAVY ARMORED CAR Sd.Kfz. 231

2017年1月28日(土)発売

3,564円(本体価格3,300円)

全長=175 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 ドイツ軍初の偵察用装甲車 】 第二次大戦前の1920年代後半から、偵察部隊の機械化を急いだドイツ軍は、暫定的に民間用6輪トラックのシャーシをベースとした装甲車を開発しました。これがSd.Kfz.231です。傾斜装甲で構成される車体に20mm機関砲と7.92mm機銃を備え、車体前部に60~70馬力のガソリンエンジンを搭載。最大速度は62~70km/hでした。また車体の前後に操縦装置を備え、偵察任務中のすばやい退避も可能でした。Sd.Kfz.231は、大型無線機とフレームアンテナを増設した無線通信型のSd.Kfz.232と合わせて約130輌が生産され、大戦初期のポーランド戦やフランス戦で偵察部隊の先鋒として奮戦。なおフランス戦に赴いたSd.Kfz.231の中には、車体前面に発煙装置を増設した車輌も見られました。
【 模型要目 】 ドイツ軍の6輪装甲車 Sd.Kfz.231のプラスチックモデル組み立てキットです。 ●1/35スケール、全長175mm、全幅60mm。 ●イタレリの秀作キット、Sd.Kfz.232無線通信型のアンテナパーツを省くとともに各部をアップグレードし、通常型のSd.Kfz.231を組み立てられるキットとしました。 ●砲身は質感の高いアルミ削り出し製。 ●砲塔上の対空機銃架と車体前面の発煙装置を新たにパーツ化しました。 ●車体中央部2ヶ所の繊細な溶接ラインも刷新。 ●フェンダーの装備品などの合わせを改良・強化し組み立て精度を向上。 ●足まわりも立体感豊かに再現。前輪はステアリング可能です。 ●コマンダーの人形1体付き。頭部はベレー帽とサイドキャップ、将校用制帽から選べます。 ●フランス戦線とドイツ国内のデカール2種類をセット。※装甲車のパーツはイタレリ社製。※無線通信型のSd.Kfz.232には組み立てられません。
  • 傾斜装甲で構成された精悍な姿を実感豊かにモデル化。
  • 車体前面に装備した発煙装置を新たにパーツ化。
  • コマンダーの人形1体付き。車輌の臨場感を高めます。
  • 砲身はアルミ削り出し製でシャープな仕上がり。砲塔上の対空機銃架も再現しました。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2017年01月13日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。