Item No:37021

タミヤイタレリシリーズ No.21

1/35 アメリカ自走カノン砲 M107 “ベトナム戦争”

1/35 SCALE U.S. SELF-PROPELLED GUN M107 (VIETNAM WAR)

2016年2月20日(土)発売 生産休止

3,888円(本体価格3,600円)

全長=375 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 最大級の射程を誇った自走砲 】 1956年に開発がスタートしたアメリカ陸軍の自走カノン砲がM107です。輸送機による空輸を可能とするため小型軽量にまとめられた車体に、長砲身175mmカノン砲をオープントップで搭載。最大射程は約32kmと車載砲としては当時最大級の射程を誇りました。発砲時の安定性を確保するため、車体後部には大型の油圧スペードを装備。乗員は車長と操縦手、そして砲手3名の合計5名でした。1961年に制式採用され、1965年にベトナム戦争で初めて実戦投入。特に1968年のケサン基地をめぐる攻防戦で威力を発揮し、非武装地帯を挟んでの砲撃戦でも北ベトナム軍砲兵部隊を圧倒しました。アメリカのベトナム撤退後、残されたM107は南ベトナム軍へ移管され、1975年のサイゴン陥落まで使用されました。
【 模型要目 】 アメリカ軍の自走カノン砲、M107のプラスチックモデル組み立てキットです。 ●1/35スケール、最大長375mm、全幅91mm。 ●イタレリ往年の名作をリニューアル。ジェリカンホルダーや主砲油圧パイプの接続基部、ボルト類など細部をディテールアップしました。 ●油圧パイプはビニールパイプを用意。 ●部品の合わせを強化して組み立ての確実性を向上させました。 ●ベルト式履帯は接着・塗装可能な材質に変更。 ●M16A1ライフルなどのタミヤ製アクセサリーパーツと乗員の人形3体もセット。 ●ベトナム戦線のデカール2種類付き。※自走砲のパーツはイタレリ社製。
  • ディテールの刷新によりイタレリの秀作キットを大幅にリニューアル。 砲身は上下左右に可動します。
  • 砲身は上下左右に可動します。
  • 車体後部のスペードは 完成後も展開状態と収納状態を楽しめます。
  • 完成後も展開状態と収納状態を楽しめるスペード。
  • アクセサリーパーツを豊富にセット。キットのままで小情景を製作できます。

情報は2016年02月15日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。