Item No:37013

タミヤイタレリシリーズ No.13

1/35 アメリカ M109自走砲”ベトナム戦争”

1/35 SCALE U.S. SELF-PROPELLED HOWITZER M109 (VIETNAM WAR)

2013年7月13日(土)発売 生産休止

3,780円(本体価格3,500円)

全長=190 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 傑作自走砲M109の最初の生産型を再現 】 1952年の開発開始以来アップデートが重ねられ、現在も部隊運用が続けられているアメリカ軍の傑作自走砲M109シリーズ。その中で1963年に制式化された最初の生産タイプがM109です。軽量なアルミ合金製の車体と405馬力の液冷ディーゼルエンジンを組み合わせ、最高速度56km/hの機動力を発揮。そして旋回式砲塔には20口径155mm榴弾砲M126を搭載し、乗員は6名でした。陸軍への引き渡しは1963年に開始され、1969年までに合計約2,100輌を生産。1960年代後半には激戦の続いていたベトナムへ送られ、歩兵部隊への支援射撃任務に奮戦しました。なおベトナム戦線でのM109の中には、北ベトナム軍やゲリラの奇襲攻撃に備えて、コマンダー用キューポラとM2重機関銃にガンシールドを取り付けた車輌も見られました。
【 模型要目 】 M109自走砲のプラスチックモデル組み立てキットです。 ●1/35スケール、全長190mm、全幅90mm。 ●完全密閉式の旋回砲塔に155mm榴弾砲を備え、現用自走砲の形態を確立した迫力あふれる姿を実感豊かにモデル化。 ●コマンダー用ガンシールドもシャープな仕上がり。ガンシールドは装着車輌と装着していない車輌が選べます。 ●履帯は直線部分の一体化を進めた連結式。曲線部分用の組み立て治具もセット。 ●砲身排煙器の大型ボルトや車体前部右のドレンパイプ、排気管、各部の溶接線もリアルに再現。 ●トラベルロックやスペイドなどの細部まで忠実にモデル化。 ●躍動感あるコマンダーと兵士の人形3体に加え、缶詰や簡易ベッドなどのアクセサリーパーツをセット。 ●スライドマークはベトナム戦線2種類を用意しました。
  • 155mm榴弾砲を搭載した迫力あふれる姿をリアルにモデル化。
  • 車体後部のスペイドは完成後も展開状態と収納状態を楽しめます。
  • コマンダーの人形が臨場感を演出。キューポラにガンシールドを装備した車輌も選べます。
  • 躍動感あるポーズの歩兵の人形2体付き。
  • 履帯はパーツの一体化を進めた連結組み立て式。
  • 曲線部分用の組み立て治具もセットしました。

情報は2013年06月21日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。