Item No:35362

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.362

1/35 フランス主力戦車 ルクレール シリーズ2

1/35 SCALE FRENCH MAIN BATTLE TANK LECLERC SERIES 2

2018年7月28日(土)ごろ発売

4,968円(本体価格4,600円)

全長=306 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 フランスが産んだ西側第3世代の革命児 】 戦後第3世代と呼ばれる西側諸国の主力戦車の中でも、当時としては先進的な装備を数多く採用したのがフランス軍の主力戦車、ルクレールです。他国に先駆けて搭載された車輌電子システムにより、戦車の主要機能のすべてをコンピュータ制御。車輌の位置や状態をリアルタイムで味方車輌や司令部に伝達できます。滑らかなラインで構成された砲塔にはフランスが独自開発した120mm滑腔砲と自動装填装置を搭載し、走行中でも35秒以内に6個の目標との交戦が可能。また、装甲板は交換可能なモジュラー式で、修理や改造が容易になっています。1996年までに完成した132輌はシリーズ1と呼ばれ、続いて1997年からは砲塔上面にコンピュータ用の大型空調装置を新設するなど各部に改良が施されたシリーズ2が登場。2003年までに178輌が生産されました。

【 模型要目 】 フランスの主力戦車、ルクレールのプラスチックモデル組み立てキットです。●1/35スケール、全長306mm、全幅104mm。●先進的なスタイルの砲塔モジュラー装甲など存在感あふれる姿をリアルにモデル化。●キューポラやスモークディスチャージャーは再現性の高い部品分割で奥行き感も表現。●サイドスカートも質感の高い仕上がり。●転輪はプラスチック製。●ヘッドライトやテールライトは透明パーツ。●コマンダーの人形、デカール4種類付き。


  • コマンダーの人形一体付き。複雑な形状の車長用キューポラもパーツ分割を工夫して実感たっぷりに再現。
  • ルクレール シリーズ2を特徴づける大型の空調装置や内蔵式のスモークディスチャージャーも見どころ。
  • シンプルな面構成のエンジングリル周りも、すべり止め表現などメリハリのある仕上がりとなっています。
  • 複雑なリヤー部分も細部まで精密に再現。予備燃料タンクやそのサポートステーもボリューム感満点です。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2018年07月12日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。