Item No:35329

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.329

1/35 陸上自衛隊 10式戦車

1/35 SCALE JAPAN GROUND SELF DEFENSE FORCE TYPE 10 TANK

2013年7月20日(土)発売

4,968円(本体価格4,600円)

全長=273 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 国産最新鋭戦車が早くも登場! 】 最新のテクノロジーを駆使して2010年に制式採用された、陸上自衛隊の最新鋭戦車が10式(ひとまるしき)戦車です。主砲には国産の新型120mm砲を搭載。攻撃力をアップさせながら、砲塔などにモジュール装甲を配して防御力と運用性の向上をはかっています。またC4Iネットワークシステムを導入して各部隊が連携した戦闘が可能。さらにコンパクトなパワーパックの採用による車体の小型軽量化で優れた機動力を実現。全国の部隊への配備と迅速なトレーラー輸送が可能となりました。2012年から部隊配備を開始。富士周辺の部隊を中心に運用・乗員教育が進められ、74式戦車と順次交替して配備される予定となっています。
【 模型要目 】 10式戦車のプラスチックモデル組み立てキットです。 ●1/35スケール、全長273mm、全幅95mm。 ●自衛隊の全面協力により徹底した実車取材を行い、新型の120mm砲や傾斜した装甲を持つスリムな車体をリアルにモデル化。 ●近代的なスタイルの砲塔は、モジュール装甲を装備した状態で忠実に再現。 ●車体各部のディテールや滑り止め模様も繊細な仕上がり。 ●サイドスカートのラバーも質感豊かに再現。 ●履帯はリアルで手軽なベルト式でパーツ化。 ●精悍なポーズのコマンダーとガンナーの人形2体、富士学校機甲科部などのデカール3種類付き。
  • 近代的なスタイルの砲塔は、モジュール装甲を装備した状態でリアルに再現。
  • 最新鋭戦車らしいくさび形のシルエットを、組み立てやすいパーツ構成で実感豊かにモデル化。
  • 給弾ハッチやバスケット、環境センサーやアンテナ部品が砲塔後部の実感を演出。バスケット用のナイロンメッシュも用意しました。
  • リング式ターレットに付いたコマンダー用ハッチやM2重機関銃もシャープな仕上がり。繊細な滑り止め模様が砲塔や車体にアクセントを加えます。
  • サイドスカートのラバーなども質感豊かに表現。
  • 後部グリルや排気ダクト、ワイヤーロープも立体感豊かに再現。
  • コマンダーとガンナーを精悍なポーズの全身像でモデル化。
  • ダブルピン、シングルブロックの履帯はリアルで手軽なベルト式を採用。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

COLORS USED 使用する主なタミヤカラー

タミヤスプレー

もっと見る

タミヤカラー筆塗り&エアーブラシ用

もっと見る

情報は2013年07月01日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。