Item No:35322

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.322

1/35 イスラエル軍戦車 M1スーパーシャーマン

1/35 SCALE ISRAELI TANK M1 SUPER SHERMAN

2011年7月16日(土)発売

3,564円(本体価格3,300円)

全長=210 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 イスラエルの救世主、スーパーシャーマン 】 1948年の建国後、イスラエルは西側諸国から余剰となったM4シャーマン戦車を購入し、陸軍の中核としました。1950年代にはアラブ側のT34/85に対抗できる76mm砲M1を搭載したM4A1シャーマン戦車を導入。それまでの75mm砲搭載型と区別するためM1スーパーシャーマンと名付けたのです。丸みを帯びた鋳造製の車体に星型空冷ガソリンエンジンを搭載。多くの車輌は足まわりに垂直渦巻スプリング・サスペンション(VVSS)を装備していました。1956年10月に勃発した第二次中東戦争で初めて実戦投入され、シナイ半島の砂漠の戦いで実力を発揮。その後の度重なる戦いでも奮戦を続け、一部の車輌は1970年代まで使われました。
【 模型要目 】 M1スーパーシャーマンの1/35スケール、プラスチックモデル組み立てキットです。 ●全長210mm、全幅75mm。鋳造車体に76mm砲を搭載した存在感ある姿を、イスラエルでの実車取材に基づいて実感豊かにモデル化。 ●砲塔はマズルブレーキ付きの主砲と1枚式の装填手ハッチを備えた後期型を再現。 ●鋳造製の車体上部は曲面構成の複雑なフォルムを余すことなくモデル化。 ●VVSSの足まわりも立体感あふれる仕上がり。 ●履帯はT54E1と呼ばれる金属製タイプを再現。リアルで組み立てやすいベルト式。 ●コマンダーとローダーの半身像2体、第二次中東戦争などのデカール3種類付き。
  • オリーブドラブの単色に車体番号のみという第二次中東戦争当時のマーキングが新鮮です。
  • 鋳造製の車体上部や砲塔の複雑なフォルムをはじめ、装甲表面の質感まで実感豊かな仕上がり。
  • イスラエル・ラトゥルン戦車博物館での実車取材に基づいて、76mm砲を備えた力強い姿を余すことなくモデル化。












SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2011年07月14日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。