Item No:35311

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.311

1/35 ソビエト歩兵 突撃セット(1941-1942)

1/35 SCALE RUSSIAN ASSAULT INFANTRY (1941-1942)

2010年11月20日(土)発売

1,296円(本体価格1,200円)

【 独ソ戦初期のソビエト軍将兵を再現 】 MMシリーズで初となる独ソ戦初期のソビエト軍将兵の人形5体セットです。前進指示を出す指揮官、立ち姿勢および膝立て姿勢でライフルを射撃する小銃手2体、手榴弾を手にする下士官、突撃する機銃手など躍動感あふれるポーズでモデル化。服装は1943年初頭まで使われた折り襟のルパシカ型野戦服スタイルで再現。モシンナガン小銃や手榴弾ポーチ、DP軽機関銃用弾倉バッグなども立体感豊かな仕上がり。襟章や袖章などはデカールを用意。BT-7など大戦前半のソ連戦車と組合わせられます。
【 軍装について 】 1941年6月の独ソ戦勃発時、ソビエト軍将兵の服装は折り襟のルパシカ型野戦服が基本でした。階級は襟章で示され、将校は袖章も付けています。将校にはブーツが支給されましたが、一般兵士の場合はゲートルが多く見られました。ヘッドギヤとしては1940年型ヘルメットに加えてピロートカと呼ばれるサイドキャップも幅広く着用されています。なお1943年1月付けの改訂により立て襟で肩章付きの新型野戦服が導入されましたが、しばらくは折り襟の野戦服も併用されました。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2010年11月16日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。