Item No:35252

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.252

1/35 ドイツ・キングタイガー(アルデンヌ戦線)

1/35 SCALE GERMAN KING TIGER (ARDENNES FRONT)

2002年2月発売

4,320円(本体価格4,000円)

全長=294 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 アルデンヌ戦線のワンシーンを1/35に凝縮 】 ドイツ軍最後の攻勢、アルデンヌ戦線をイメージした、キングタイガーと中型軍用オートバイ DKW NZ350のセットが登場です。ヘンシェル砲塔を搭載するキングタイガーは、強力な88mm砲と分厚い装甲によって連合軍兵士に恐れられた存在感や重量感もそのままにモデル化。防盾パーツは段のないなめらかな形状のタイプと段付きタイプの2種類を用意しました。また、DKW NZ350はエンジン部など立体感たっぷりにモデル化。小型のヘッドライトなど大戦後期に見られるタイプで再現しました。さらに伝令と戦車長、そして装填手の人形計3体もセットして、情景の世界も広がります。

【 ドイツ重戦車 キングタイガー(アルデンヌ戦線)について 】 第二次大戦後期の1944年に登場したドイツの重戦車がキングタイガーです。最初の試作50輛がポルシェ社設計の砲塔を載せていたのに対し、量産型はヘンシェル社設計の改良型砲塔を搭載、強力な71口径88mm砲と車体前面150mm、側面80mmという分厚い装甲を備えていました。1944年12月、ドイツ軍が形勢逆転を狙ったアルデンヌの戦いにもキングタイガーは集中的に投入され、連合軍にとって最大の脅威となりました。またDKW NZ350は1940年に生産が開始された中型軍用オートバイで、大戦後期には小型のヘッドライトや薄いフェンダーなどを備えたタイプも見られました。

【 模型について 】 第二次大戦末期のアルデンヌ戦線をイメージした、キングタイガーのプラスチックモデル組み立てキットです。 ●全長294mm、全幅108mm。 ●ヘンシェル砲塔を備える量産型の姿を高い実感で再現。 ●防盾パーツは段のない滑らかな形状のタイプと段付きタイプの2種類を用意。 ●砲塔後部のエスケープハッチは可動式。他のハッチ類は全て開閉選択式です。 ●軍用オートバイ DKW NZ350もセット。小型のヘッドライトや薄いフェンダーなど大戦後期に見られるタイプで再現しました。 ●Uボート乗員用の皮ジャケットを着用した伝令と戦車長、そして装填手の人形計3体付き。
  • 強力な長砲身88mm砲や最大185mmもの装甲を備えた砲塔など、力強いスタイルを実感たっぷりにモデル化。機銃や工具類なども精密感あふれる仕上がりです。
  • 主砲防盾は、段のないなめらかな形状のタイプと段付きタイプを選択可能。砲塔の溶接跡など細部にいたるまで高密度な仕上がりです。
  • Uボート乗員用の皮ジャケットを着込んだ戦車長と、迷彩服姿の装填手のフィギュアは、自然なポーズで臨場感たっぷり。車体各部のハッチは開閉選択式、砲塔後部のエスケープハッチは可動式です。
  • 主に連絡用として使用された軍用オートバイ DKW NZ350は、薄いフェンダーや小型ヘッドライト、ニーパッドのない燃料タンクなど、大戦後期に見られるタイプで再現。もちろん前期タイプにも組み立てられます。また、戦車長同様Uボート乗員用のジャケットを着用した伝令もセット(DKW NZ350は1台のみ付属します)。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2007年01月29日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。