Item No:35250

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.250

1/35 シャーマン・75mm砲搭載・後期型(前線突破)

1/35 SCALE U. S. MEDIUM TANK M4A3 SHERMAN 75mm GUN LATE PRODUCTION (FRONTLINE BREAKTHROUGH)

2001年10月発売

3,564円(本体価格3,300円)

【 フィギュアと戦車の組み合わせで臨場感を演出 】 戦闘中の歩兵3名のフィギュアとシャーマン戦車を組み合わせ、情景展開を手軽に楽しめるキットが登場。MMシリーズ本来の楽しさに立ち返り、最前線の1シーンをモデルに凝縮しました。緊迫感あふれるポーズの人形3体はオーバーコート姿など大戦後期の冬期装備で再現。M4A3後期型はディッシュタイプの転輪や豊富な装備品を追加し、さらに充実感を高めます。また、M8グレイハウンドや2.5トン 6×6カーゴトラック、そして11月発売予定のM4A3シャーマン105mm榴弾砲搭載型など、米軍車両と組み合わせての情景展開も楽しみです。

【 M4A3 シャーマン 75mm砲搭載型について 】 第二次大戦中、連合軍を勝利に導いたM4シャーマン。その数多いバリエーションの中でも最も多く生産されたタイプがM4A3です。M4A3の75mm砲搭載型は溶接構造の車体にフォードV型8気筒ガソリンエンジンを装備、1942年6月に生産開始された前期型と1944年2月以降の後期型に分けられます。後期型の特徴は防御力を向上した1枚型の前面装甲、車長用キューポラや装填手用ハッチ、そして砲弾の周囲を水で囲った湿式の弾薬格納箱の採用などで、ノルマンディー上陸以降のヨーロッパ戦線、そして太平洋戦線において大戦終了まで連合軍将兵とともに戦い抜いたのです。

【 模型について 】 ●アメリカ軍主力戦車、M4シャーマンのプラスチックモデル組立てキットです。 ●全長172mm、全幅76mm。溶接車体に鋳造砲塔を備える75mm砲搭載のM4A3後期型をリアルにモデル化しました。 ●車長用キューポラは2種類を用意、ローダーズハッチなど砲塔と車体の各ハッチは開閉を選んで組み立てられます。 ●転輪とスプロケットも2種類を選択可能、キャタピラはゴムパッド付きのタイプをセット。 ●躍動感あふれるポーズで再現した歩兵の人形3体、双眼鏡を手にする戦車長の半身像1体、そして機銃用弾薬箱や三脚架、携行食糧用木箱など豊富な装備品もセット。 ●デカール3種類付き。








SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2006年11月01日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。