Item No:32588

1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.88

1/48 陸上自衛隊 10式戦車

1/48 SCALE JAPAN GROUND SELF DEFENSE FORCE TYPE 10 TANK

2016年7月30日(土)発売

2,160円(本体価格2,000円)

全長=199 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 最新仕様を手頃なサイズで 】 2010年に制式採用された、陸上自衛隊の第4代国産主力戦車が10式(ひとまるしき)戦車です。主砲には国産の120mm滑腔砲を搭載。射撃統制装置などの性能向上により、S字スラローム走行中でも動く目標物に対して百発百中の命中精度を誇ると言われています。また車体や砲塔に脱着式のモジュール装甲を採用して防御力と運用性を高め、トレーラー輸送により日本全国への迅速な展開が可能。2012年から部隊配備が開始され、74式戦車と順次交代して配備が進められています。なお、10式戦車は生産開始後も実際の運用に即した仕様変更が行われ、さらなる防衛力増強の一翼を担っています。
【 模型要目 】 陸上自衛隊 10式戦車の1/48スケール、プラスチックモデル組み立てキットです。 ●全長199mm、全幅72mm。 ●陸上自衛隊の全面協力により徹底した実車取材を行い、傾斜した装甲を持つ精悍な姿を組み立てやすいパーツ構成でリアルにモデル化。 ●車体内部のウェイトが重量感を演出します。 ●履帯は直線部分を一体パーツとした連結組み立て式。 ●戦車長の半身像をセット。 ●第1戦車大隊と第8戦車大隊所属車のデカール2種類付き。
  • 各部をアップデートして2014年後半から配備された最新のC4仕様を、全長199mmの手頃なサイズでモデル化。
  • 外国製の戦車よりも小型軽量化されて引き締まったシルエットを確かめてください。
  • 1/35の10式戦車と異なるウインカー・ライトまわりやマッドガードも見どころ。連結組み立て式の履帯は最新仕様をリアルに再現しました。
  • 車体後部の工具箱や装備品、滑り止め模様もC4仕様をモデル化。
  • 戦車長の半身像が臨場感を高めます。M2重機関銃もシャープな仕上がり。
  • 砲塔上面のディテールもC4仕様の特徴を余すことなく再現。車長用ハッチは開閉の状態を選べます。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2016年06月03日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。