Item No:32574

1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.74

1/48 ドイツ 8輪重装甲車 Sd.Kfz.232

1/48 SCALE GERMAN 8-WHEELED HEAVY ARMORED CAR Sd.Kfz.232

2013年2月2日(土)発売

1,836円(本体価格1,700円)

全長=140 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 偵察部隊の中核をになう 】 第二次大戦前半、ドイツ軍偵察部隊の中核となった大型装甲車がSd.Kfz.232です。避弾経始に優れた平面構成の車体に2cm機関砲とMG34機関銃を装備した砲塔を搭載。最大速度は90km/hで、8輪駆動による高い走破性に加え、迅速に後退するための後部操縦席、旋回半径をおさえる8輪操舵の足まわりを備えていました。遠距離用の無線機を搭載し、車体の上に大型フレームアンテナを装備していたのも特徴です。Sd.Kfz.232は優れた機動性を活かして、ヨーロッパから北アフリカ、ロシアまでのあらゆる戦線で戦車部隊の目、指揮官の目となって活躍しました。
【 模型要目 】 8輪重装甲車 Sd.Kfz.232の1/48スケール、プラスチックモデル組み立てキットです。 ●全長140mm、全幅50mm。大型フレームアンテナを備え、避弾経始を考慮した直線的で精悍なスタイルを実感豊かに再現。 ●実車と同様に、フレームアンテナは砲塔上部の旋回ピボットに取り付けられ、砲塔の旋回が可能。 ●複雑な足まわりも少ないパーツ点数で組み立てやすく、立体感あふれる仕上がり。 ●略帽姿で前方を注視するコマンダーの半身像1体、バルカン戦とクルスク戦のデカール2種付き。
  • 傾斜した装甲板で構成された先進的なスタイルを、1/48ならではのコンパクトサイズでリアルに再現。
  • 8輪駆動、8輪独立懸架の複雑な足まわりも、部品点数をおさえながらも立体感あふれる仕上がり。

SHOPPING 商品のご購入

  • TAMIYA SHOP ONLINE
  • 全国販売店ガイド

情報は2013年02月18日時点のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。